フランス帰りの日本代表新主将・土井杏利が語る逆襲への決意「自分とハンドボールの価値を上げる。五輪には楽しみしかない(笑)」

フランス帰りの日本代表新主将・土井杏利が語る逆襲への決意「自分とハンドボールの価値を上げる。五輪には楽しみしかない(笑)」

…あったのだと思います。──来季は日本リーグの大崎電気でプレーすると発表されました。なぜ日本に復帰を?土井 日本リーグのレベルは、フランスの2部と3部の…

7月9日(火) 6時20分-スポーツ総合(週プレNEWS)

サッカー日本代表戦とテレビ中継 「結果しか伝わらない」時代を支えた選手の使命感

サッカー日本代表戦とテレビ中継 「結果しか伝わらない」時代を支えた選手の使命感

…いか。その期待に絶対応えような」 銅メダル獲得で第一次ブームが到来し、日本リーグに4万人の観衆が集まることもあったが、低迷とともに人気も下降の一途を辿…

7月8日(月) 18時3分-サッカー(THE ANSWER)

“生粋の浦和っ子”堀之内聖 「幸せ者」が愛する街と歩み続けるサッカー人生

“生粋の浦和っ子”堀之内聖 「幸せ者」が愛する街と歩み続けるサッカー人生

…超名門の浦和市立(現さいたま市立浦和)高校へ進学。日本代表でも活躍し、日本リーグで16年にわたり260試合連続出場という前人未踏の大記録を持つ落合弘氏…

7月6日(土) 16時30分-サッカー(Football ZONE web)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(4)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(4)

…(岡山)(6)-【寸評】高校時代に女子野球で世界一に輝いた経歴を持つ、日本リーグ随一の強肩を誇る外野手。森さやか(もり・さやか)所属:ビックカメラ高崎 (1)1988…

6月21日(金) 19時45分-スポーツ総合(ベースボール・マガジン社WEB)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(3)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(3)

…園高(鹿児島)(6)16世、18世 【寸評】フルスイングを信条に昨季、日本リーグでは自身2度目のベストナインを受賞。走力も持ち味。洲鎌夏子(すがま・な…

6月20日(木) 17時18分-スポーツ総合(ベースボール・マガジン社WEB)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(2)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(2)

…大(兵庫)(6)-【寸評】巧みなインサイドワークと強肩が持ち味。昨季、日本リーグでは自身初のベストナインを受賞。 日米対抗の大会概要、市口侑果選手、尾…

6月19日(水) 12時19分-スポーツ総合(ベースボール・マガジン社WEB)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(1)

【ソフトボール】日米対抗2019代表選手紹介(1)

…日本体育大(東京)(6)10世、11Jr、13Jr【寸評】2017年に日本リーグで新人賞を獲得。運動能力が高く、フィールディングも難なくこなす。尾崎望…

6月18日(火) 12時29分-スポーツ総合(ベースボール・マガジン社WEB)

92年ダイナスティカップ。カズが覚醒した韓国撃破。日本に新たなストライカーが生まれたJリーグ開幕前夜【私が見た平成の名勝負(1)】

92年ダイナスティカップ。カズが覚醒した韓国撃破。日本に新たなストライカーが生まれたJリーグ開幕前夜【私が見た平成の名勝負(1)】

…から帰国したのが平成2年の夏。ヴェルディの前身・読売クラブの一員として日本リーグを戦いながら、カズは評判倒れという批判を浴びてきた。2年間で決めたゴー…

6月3日(月) 10時13分-サッカー(フットボールチャンネル)

小野伸二が日本サッカー界の平成30年史を振り返る時、心に浮かぶ“二文字”とは?

小野伸二が日本サッカー界の平成30年史を振り返る時、心に浮かぶ“二文字”とは?

…、常に持っておかなければならない。そういう人たちがいてくれたおかげで、日本リーグもできたし、Jリーグもできたし、海外への扉も開くことができた。それは絶…

4月29日(月) 11時5分-サッカー(SOCCER DIGEST Web)

平成のサッカーをセルジオ越後が振り返る「1993年のJリーグ開幕。それが日本のサッカーのすべてを変えた!」

平成のサッカーをセルジオ越後が振り返る「1993年のJリーグ開幕。それが日本のサッカーのすべてを変えた!」

…天皇杯の準決勝、決勝くらい。高校サッカーこそ少し盛り上がっていたけど、日本リーグの試合はいつも閑古鳥が鳴いていた。サポーターなんていないし、数少ないお…

4月25日(木) 11時0分-サッカー(週プレNEWS)