渡辺利綱大熊町長インタビュー 19日退任、復興へ一丸『誇り』

渡辺利綱大熊町長インタビュー 19日退任、復興へ一丸『誇り』

…」と振り返った。 ―今期限りの引退を決断した理由は。 「4月に一部地域で避難指示が解除され、大川原地区に新しい役場庁舎が完成した。5月には町内で役場の…

11月18日(月) 10時58分-福島(福島民友新聞)

「猫や犬と家族写真を撮ろう」 取り残された福島の動物を知り、スタジオを開いた

「猫や犬と家族写真を撮ろう」 取り残された福島の動物を知り、スタジオを開いた

…に生活拠点を作ったのに、犬や猫を避難区域に置いたままのケースが少なくなかったのだ。「犬や猫は待っていただろうに、避難解除後も飼い主と一緒に暮らせないだ…

11月17日(日) 14時2分-ライフ総合(sippo)

【台風19号被災・識者に聞く】情報共有し途切れぬ支援『重要』

【台風19号被災・識者に聞く】情報共有し途切れぬ支援『重要』

…くしまふくしま未来支援センターの初沢敏生センター長(57)は震災と原発事故に伴う避難の際の問題を教訓に、「行政とNPOが被災者の情報を適切に共有し、支…

11月17日(日) 10時47分-福島(福島民友新聞)

チェルノブイリ原発がドラマ人気で「聖地」に 制御室も一般公開 不安はないのか?

チェルノブイリ原発がドラマ人気で「聖地」に 制御室も一般公開 不安はないのか?

…だに汚染されたホットスポットが見つかる。この街の住民5万人は、原発事故の翌日に突然避難を強いられた。 安全なルートと厳格なルールを守るよう観光客に促し…

11月16日(土) 12時6分-ヨーロッパ(The Telegraph)

<福島・南相馬>震災後の住民の心描く演劇~「共苦を出発点に」作家・柳美里さんに聞く

<福島・南相馬>震災後の住民の心描く演劇~「共苦を出発点に」作家・柳美里さんに聞く

…受けたんです。ところが、災害の度合が大きく、仮設住宅に避難された方も多いですし、原発事故の避難指示も長く続いたので、だいたいいつも前年の12月に「柳さ…

11月16日(土) 11時11分-社会(アジアプレス・ネットワーク)

「じゃがいも」児童書に 災害救助犬試験の軌跡紹介

「じゃがいも」児童書に 災害救助犬試験の軌跡紹介

…本大震災と続く原発事故で行き場をなくした犬をピーク時で48頭預かった。事故から3カ月後に生まれた「じゃがいも」もそのうちの1頭で、避難先に連れていけな…

11月16日(土) 9時10分-岐阜(岐阜新聞Web)

福島継続支援を復興相に要望 9都県市会議

福島継続支援を復興相に要望 9都県市会議

…首脳会議は15日、東日本大震災と原発事故に見舞われた福島県の継続的な支援を政府に要望した。約4万人が今なお全国で避難生活を送るなど課題が山積していると…

11月16日(土) 5時0分-政治(カナロコ by 神奈川新聞)

首里城再建へ新プロジェクト発足 燃え残った建材で小物作成、寄付者に贈呈 宮城県の東洋ワーク

首里城再建へ新プロジェクト発足 燃え残った建材で小物作成、寄付者に贈呈 宮城県の東洋ワーク

…東北が被災した際に全国から支援が集まったことや、原発事故で職場や住居を失ったグループの社員が沖縄で避難生活を送った経緯などを説明し、「沖縄に恩返しした…

11月14日(木) 13時59分-沖縄(琉球新報)

原子力防災訓練 避難計画実効性を不安視 東松島など住民「時間かかる」

原子力防災訓練 避難計画実効性を不安視 東松島など住民「時間かかる」

…沼市内へ避難した。 参加した赤井地区の無職斎藤優一さん(68)は「(事故発生時は)車で避難する人が多く、簡単に岩沼に着けるかどうか不安だ。避難の途中で…

11月14日(木) 11時40分-社会(河北新報)

青森県原子力防災訓練実施 東通原発事故を想定、むつ市では初の海路避難

青森県原子力防災訓練実施 東通原発事故を想定、むつ市では初の海路避難

…水中処分母船に乗り込んで避難した。 2回目の海路避難を体験した大畑町関根橋の主婦(68)は「家から関根浜港に移動する際、原発側に近づく形になるのが少し…

11月14日(木) 10時7分-青森(デーリー東北新聞社)