炎天下「藍の葉」手摘み収穫に汗 京都・亀岡、住民や学生ら参加

炎天下「藍の葉」手摘み収穫に汗 京都・亀岡、住民や学生ら参加

京都府亀岡市保津町でこのほど、藍の収穫作業が行われた。地元住民と大学生たちが参加し、炎天下で丁寧に手で摘み取っていった。 大正期に栽培が途絶えた「京…

8月19日(月) 6時30分-京都(京都新聞)

ナマズもゲット、魚捕りに歓声 京都・南丹で「自然観察会」

ナマズもゲット、魚捕りに歓声 京都・南丹で「自然観察会」

…企画。市内の小学生の親子連れやNPO法人「亀岡人と自然のネットワーク」(亀岡市)のメンバーら約40人が参加した。 井堰(いせき)を調整して水量が減った…

8月18日(日) 18時47分-京都(京都新聞)

京都産大豆をもっと 生産拠点へ倉庫完成・南丹

京都産大豆をもっと 生産拠点へ倉庫完成・南丹

…生産。京都ブランドの豆腐やみそ、湯葉などに使われており、本年度は南丹市と亀岡市の計約25ヘクタールで栽培している。 倉庫は延べ床面積約300平方メート…

8月17日(土) 9時0分-経済総合(京都新聞)

車が川転落、脱出も増水の川に流され?死亡 京都・亀岡

車が川転落、脱出も増水の川に流され?死亡 京都・亀岡

16日午前11時15分ごろ、京都府亀岡市曽我部町重利の穴太橋付近で「車が川に落ちて流されている」と通行人から110番があった。同市古世町1丁目の男性…

8月16日(金) 21時39分-京都(京都新聞)

縁故疎開の情報募る 京都・亀岡の資料館、資料少なく

縁故疎開の情報募る 京都・亀岡の資料館、資料少なく

戦時中、親戚や知人を頼って亀岡市に移住した「縁故疎開」の情報を、市文化資料館(古世町)が集めている。学童集団疎開と比べて史料が少なく、実態がよく分か…

8月16日(金) 9時30分-京都(京都新聞)

京都・京丹後市での滞在制作をもとに。SIDE COREらが参加のアーティスト・イン・レジデンス成果展「大京都」が開催へ

京都・京丹後市での滞在制作をもとに。SIDE COREらが参加のアーティスト・イン・レジデンス成果展「大京都」が開催へ

…展示だけでなく、あわせてパフォーマンスなども実施される本展。また今後は、亀岡市で行われた同プログラムの成果展である「大京都 2019 in 亀岡」の開…

8月16日(金) 8時4分-文化・アート(美術手帖)

鮮度高い野菜、果物… 直売所「たわわ朝霧」10年で客3倍に

鮮度高い野菜、果物… 直売所「たわわ朝霧」10年で客3倍に

…、多彩な商品を取りそろえるJA京都(本店・京都府亀岡市余部町)の農畜産物直売所「たわわ朝霧」(亀岡市篠町)が、このほど開店10周年を迎えた。初年度(6…

8月15日(木) 18時5分-京都(京都新聞)

佐伯灯籠 豊穣を願って雨中を巡行 人形浄瑠璃の台灯籠

佐伯灯籠 豊穣を願って雨中を巡行 人形浄瑠璃の台灯籠

…祖先の冥福を祈る「佐伯灯籠」(国指定重要無形民俗文化財)が14日、京都府亀岡市薭田野町と吉川町の旧佐伯郷一帯で営まれた。台風10号の影響で雨脚が強まる…

8月15日(木) 13時50分-京都(京都新聞)

夜空に戦国絵巻、8千発が彩る 京都・亀岡で保津川花火大会

夜空に戦国絵巻、8千発が彩る 京都・亀岡で保津川花火大会

…も花火の明かりで浮かび上がり、幻想的な光景に見入っていた。 亀岡市や亀岡商工会議所、亀岡市観光協会などでつくる実行委員会が主催。太平洋戦争や水害などの…

8月12日(月) 17時20分-文化・アート(京都新聞)

妖怪も乗車します 電車にゾクゾク、響く子どもの悲鳴

妖怪も乗車します 電車にゾクゾク、響く子どもの悲鳴

…、子どもたちの歓声と悲鳴が響いた。妖怪電車に乗るため家族5人で来たという亀岡市の柳原海(かい)君(4)は「妖怪は全部こわかった。特に骨のお化け」と興奮…

8月12日(月) 8時46分-社会(朝日新聞デジタル)