岡本裕志

マーベルと米国社会「ヒーローはあなたの窓の外にいる」

2017/5/13(土) 10:25 配信

アメコミの実写版が世界の映画市場を席巻している。なかでも、コミック初刊行から70年以上の歴史を持つ「マーベル」(MARVEL)発の作品の勢いが目覚しい。2016年映画世界興行収入の上位20のうち4本を、同社の原作が占めているのだ(Box Office Mojo調べ)。「キャプテン・アメリカ」「アイアンマン」。そして、彼らが一堂に会する「アベンジャーズ」。これらが大人から子どもまでを惹きつけるのは、なぜなのか。マーベルの展覧会を機に来日したスター編集者に聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

カルチャーを読む 記事一覧(30)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。