近藤俊哉

「バスケしかやったことなかった」。46歳、選手兼社長の軌跡

2017/4/30(日) 8:24 配信

静かなシュートだった。膝のバネを十分に使ったフォームから放たれたボールは美しい弧を描き、当たり前のようにリングに吸い込まれていく。相手チームのサポーターからため息が漏れるまでがワンセット。難しい3ポイントシュートもその男にとっては“いつも通りの光景”だ。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

スポーツ最前線 記事一覧(42)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。