松園多聞

ジュビロ磐田「黄金期」復活へ挑む 監督・名波浩、苦闘の1年

2016/11/17(木) 10:40 配信

最後の最後に笑ったのは、名門ジュビロ磐田だった。

Jリーグ1部「J1」の熾烈な残留争い。

18チーム中J2に降格する3チームのうち2チームが決まり、残るはあと1チーム。11月3日、残留争いに4チームが絡む運命の最終節において、昇格1年目のジュビロはアウェイゲームでベガルタ仙台に勝利して13位を確定させ、自力で残留を決めたのだった。

チームを率いるのがジュビロの〝レジェンド〟であり、日本代表としても1998年のフランスW杯に出場するなど活躍した名波浩監督である。

2014年9月に就任し、J2に低迷していたチームを再建。43歳の青年監督は規律と平等をモットーに選手たちに寄り添い、コミュニケーションを活発にした意識改革によって「闘う集団」に変えていった。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

スポーツ最前線 記事一覧(46)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。