山本 雷太

「オレはまだギラギラしている」ドイツに挑む宇佐美貴史、挫折と再生の1年

2016/7/12(火) 12:27 配信

2015年Jリーグガンバ大阪の宇佐美貴史は初の得点王に向けて快調にゴールを重ねていた。ところが今シーズン、急ブレーキがかかってしまった。どうやってゴールを奪えばいいのか。考え、悩みぬくものの解決策が見つからなかった。

だが、たったワンプレーで宇佐美は覚醒する。
「あのゴ-ルが点を取るキッカケになりましたね」

宇佐美は、いったい何をつかんだのか。

そして、新たな挑戦。ドイツへの移籍が決まった。“傷心の帰国”から3年、再挑戦に臨む宇佐美の胸に去来するものとは―――。

「俺はまだギラギラしてるよ」

金髪のストライカーは不敵に微笑む。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

スポーツ最前線 記事一覧(43)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。