長谷川美祈

今年だけで10冊以上、「性教育本」が出版ブーム 背景にある教育への不安

2020/12/22(火) 17:28 配信

「家庭でできる性教育本」が相次いで出版されている。今年だけで10冊以上。どれもマンガやイラストをふんだんに使い、平易な言葉で書かれている。保護者も子どもも理解しやすい内容だ。「性教育本ブーム」の背景に何があるのか。普及に取り組む医師夫婦と産婦人科医、教育委員会などを取材した。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

社会の論点 記事一覧(36)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。