編集部

「やってみないと分からない」――軽減税率は中小事業者を圧迫するか

3/25(月) 8:22 配信

今年10月に実施される消費税の10%への引き上げまで約半年となった。同時に導入が予定されている軽減税率制度では、外食や酒類を除く飲食料品が現在の税率8%に据え置かれる。低所得層の税負担を軽減させるためとされる制度だが、事業者にとっては複数の税率が混在する煩雑さと小売り現場での混乱が懸念されている。また、最悪の事態として、中小零細事業者の廃業が進むと懸念する人もいる。いま事業者はどう受け止めているのか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

社会の論点 記事一覧(45)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。