Yahoo!ニュース

【相模原市】小原宿本陣祭でタイムスリップ!? 「江戸っぽいコンテスト」

旅人間はらぺこライター

はらぺこライターの旅人間です。今回は神奈川県相模原市の歴史あるスポットから耳寄り情報をシェアしましょう。「小原宿本陣」小原宿本陣祭が11月3日に開催されます。

なんと!この祭りでは、「江戸っぽいコンテスト」のイベントも開催されるのだとか。自分が思い描く江戸時代の衣装(コスプレ)を着て当日参加ができます。

ちなみに、小原宿本陣とは、江戸と甲府を結んだ甲州街道の9番目の宿場に現存する歴史スポット。JR相模湖駅より徒歩20分の静かな場所にある。

本陣とは、江戸時代に参勤交代が行われるようになり、大名行列で江戸と領国の間を往復する際に大名が泊まる宿のこと。神奈川県には東海道と甲州道中と合わせて26の本陣があったが、現存するのは小原宿本陣のみ。県指定重要文化財に指定。

そんな小原宿本陣では、令和5年11月3日(金)午前10時~午後3時30分に大名行列が行われます。沿道には甲州街道の町並みが再現され、地域団体による本陣太鼓・お囃子、大名茶会、大道芸、昔のお店も出るという。

更に、面白いのが…当日参加可能な「江戸っぽいコンテスト」が開催されること。このコンテストでは、来場者の投票で上位に選ばれたら賞品まで。ちなみに、参加希望者は、本陣祭当日9時45分~10時45分に、直接、小原の郷前の本部受付へ。着替え用のテントあり。

詳しくは小原宿本陣祭の公式サイト(外部リンク)にて確認して下さい。

今回は小原宿本陣の取材、そこで出会ったコスプレーヤーの雨宮あんずさん(雨宮あんずさんの公式instagram(外部リンク))。

実を言うとプロのコスプレーヤーさんに出会うのは初めての私…。あまりのクオリティーの高さに驚きと緊張が高まる。そして「これ…江戸っぽいのか?」という心の中での衝撃も。

とは言え、企画の内容を知れば全て納得できる。この歴史イベントは「自分が思い描く江戸時代の衣装がコンセプト」、だから世界観は自由というワケ。「江戸時代にスカート?」なんて理屈的な思想は外して楽しみましょう。

では、小原宿本陣へ。

この小原本陣は約200年前に建造された四層のカブト造りで入母屋風の建物。屋根は茅葺だったそうですが、今は新茶色のトタンに葺き替えられています。

瓦にある「本陣」の文字が何とも言えない迫力というか威厳を感じますね。

間口は13間(23.4m)、奥行き7間(12.6m)の91坪ある純日本風の建造物で、部屋数は15畳が2間、12.5畳が1間、8畳が3間、6畳が3間、4畳が3間、2畳が1間で…。と、まぁ~難しいことはさて置き、要するに驚くほど広いのだ。

入口から見れば複数の部屋が重なって見える壮大さが素晴らしい。そして床一面に敷かれた畳を歩けば、高貴な空間に足を踏み入れたような嬉しさが込み上げて来ます。古いけど、大切に扱われているのがよく分かります。

そんな館内には写真スポットもあります。

そして、思わず足を止めて見入ってしまうのは「上段の間」でしょう。ここはお殿様の就寝した部屋。家臣の就寝する「控えの間」、警護を担当する侍が詰める「入り側」もあり、庭景色が絶景です。

そして、鳥が描かれた襖は、作者は不明ですが、狩野派作品と言われているそう。

その奥には…殿様が使ったトイレもあります。

「厠(かわや)大名専用」と書かれている所が、なんだか良いですね。

そして、館内には時代を感じる様々な物が展示されています。例えば、ここでは戦前(昭和初期)の教科書であったり、葉書の語原となった多羅の木の葉など…。

当時の枕も並んでいます。

そして、何と言っても趣があります。日本の家は素晴らしい。

また、このような場所は写真スポットにも…。

江戸時代の雰囲気に合わせて、なりきって、色々なショットで写真撮影を楽しんでみるのも醍醐味でしょう。歴史が好き、街道が好き、古い建物が好き、祭りが好き、コスプレが好き、そんな方は是非、参加してみては如何でしょうか。

補足ですが…

小原宿本陣祭に行くなら、隠れた写真スポットがあります。

それは「小原の郷」と「小原宿本陣」の間にある「小原宿本陣をデザイン マンホール蓋」。ちなみに、相模原市では中山間地域の魅力を描いたマンホール蓋が全9枚ありますので、この機会に巡ってみるのも楽しいでしょう。

小原宿本陣から歩いて2分ほどの場所にある「小原の郷」では、小原地区の自然環境の紹介や、小原宿本陣に保管されていた古文書や資料、周辺地域の貴重な出土品の展示などを行っています。こちらも一緒に立ち寄ってみると良いでしょう。

ちなみに、マンホール好きな方は『機動戦士ガンダム』のマンホールが相模原市の宇宙科学研究所JAXA相模原キャンパス前にあるので、こちらもチェックしてみて下さい。

<関連記事>
⇒【相模原市】どこにある!?『機動戦士ガンダム』のマンホールを探せ
⇒【相模原市】絶対に見つけたい!「ガンダムマンホール」を探しにJR淵野辺駅へ

小原宿本陣
住所:相模原市緑区小原698-1
電話番号:042-684-4780
開館時間:9:30~16:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌平日が休館日)
入館料:無料
駐車場:小原の郷にあり/無料
小原宿本陣祭について(外部リンク)
地図(外部リンク)
取材協力:甲州街道小原宿本陣祭実行委員会、相模原市
コスプレーヤーの雨宮あんずさん

はらぺこライター

旅が好き、歴史も好き、食べるのはもっと好き ”はらぺこライター”です。 2005年にスタートしたYahooブログが全ての始まり。アメリカや東南アジア、インドなどへの一人旅、タイの首長族の村に泊まった体験談などを綴っていた。次第に旅行サイトから声がかかり、トラベルjpで新人賞、年間アクセス1位賞、SNSで記事が最も拡散されたソーシャル賞を受賞。またグルメサイトで連載、吉本興業の公式ライターなどを経て現在に至る。 最近は地域に古くから伝わる伝承や伝説、ちょっと変わったスポットに興味津々。旅と歴史、地元で人気のグルメなど幅広く紹介したい。

旅人間の最近の記事