Yahoo!ニュース

京都市南区・半世紀続く地元愛され食堂! チキンカツ卵とじ&中ご飯、味噌汁で630円!漬物も付いてます

looseライター(京都市)

京都はここ最近、まあまあエエ天気が続いてるんですが、とかなんとかいうてるうちに梅雨入りするんでしょうね。いや〜ね〜とか思ってるうちに、梅雨が明けたら今度は灼熱の夏がやってくる、と。はよ秋になってちょーだい! というわけで、今回もグーグルマップで見つけたお店。前からチェックしていたのですが、近くを通らなかったり、うっかりしてたり、で今回ようやくお伺いすることができました。行ってみますと、これがまたいいお店。ボリュームたっぷりのランチをお安くいただくことができました。では、どうぞ。

こちらが「お食事処 にしむら」さんの店構え。最寄り駅はJR西大路駅。西大路通りを南へ進んで少し西に入ったあたり。距離にすれば約650m、徒歩9分ほどのようです。ガレージは、少しだけ南に確か60分200円のコインパーキングがありますので、食事、そしてそのあとのお散歩も楽しめるといいことずくめでっしゃろ。

入り口横には各種定食が並んでおります。「焼肉定食だけでなく“上”焼肉定食がある」とか「サラダ定食て何?」など、あれこれ考えつつ、お店へ入ったら!

入り口すぐのところにこういう棚がありまして、魅惑のおかずちゃんがズラリと並べられてました! 今気がついたんですが、1つ前の写真のメニューの下に「入り口すぐの作り置きおかず」と書かれてますね。定食のことばっかり考えて、全然見ておりませんでした。この日はお腹がペコペコでして、「い、今このおかずを取らずにお店に入ってしまうと、二度と取りに来ることができない!(そんなことはない)」と、上焼肉とかサラダのことはもうすっかり忘れて、お皿をつかんどりました。

こちらが店内の様子。奥に見えてるのが入り口でして、左側に先程のおかず棚があることがわかっていただけるでしょうか。改めて店内はカウンター席とテーブル席が置かれた奥に長い作りになっております。

卓上メニューは確かなかったので、カウンター上に短冊メニューをどうぞ。こちら麺類、丼、汁物、ごはんなどですね。ご飯が小々、さらに小々々まで用意されてるのがおもしろい。小々々ってどんな器で出てくるんでしょうか。

こちら焼き飯やカレーなどと定食類ですね。見ていただいてわかるとおり、お値段がどれもお安いんですわ〜ありがたや〜。

さらにテーブル側の壁には麺類の短冊もありました。これまた黄そば、黒そばと気になるメニューがございます。

卓上味変は安心の4種。と思いきや、隣のおじさまの前あたりにはドレッシング&マヨネーズが置かれてましたので、そちらも使ってOKだと思われます。

で、今回は「チキンカツの卵とじ」350円+中ご飯180円+味噌汁100円、しめて630円のセットにしてみました! 入り口でおかず取ってなかったら、どの定食にしようか、はたまたカレー&小うどんか、など、深い悩みの谷に落ちていたことは確実。結果オーライですが、おかず取っててよかったわ〜。

チキンカツはご覧の分厚さでボリュームたっぷり。ご飯が進まないわけがない味付けで、ガシガシ食べてますと、お店の方が「ごめんなさいね、お漬物、好きなの取ってくださいね」。そうなんです、カウンターの上にお漬物が置かれてて「あれもついてたらな〜」と思ってたところだったんです。まさに渡りに船! さらにご飯を食べるスピードが加速しまして、あっちゅー間に完食いたしました。ごちそうさま!

お聞きしたところ、お店はもう50年やられてるとのこと。お店は11:30からなのですが、開店直後から1人、また1人、今度は2人、あら3人さんも、みたいな感じの大賑わいで、大通りから入った場所にありながら、たくさんの人に愛されてることが伝わってきました。そうそう、おじさまが1人「くろそば」をオーダーしたら、お店の方が「冷たいの?」というやりとりがありました。ふと気がつくと、カウンター上には写真のポップも置かれてたりしましたので、次回はおそばもチェックする必要がありそうです! とかいいつつ、また入り口のおかず取ってしまいそうですが。

お食事処 にしむら
住所/京都市南区吉祥院九条町9-1
営業時間/11:30〜14:30、17:30〜19:30
定休日/土曜、日曜、祝日

ライター(京都市)

京都在住。飲食店やイベントなどを取材して、記事を作っています。食べること、飲むこと、どこかへ行くことが好きです。

looseの最近の記事