Yahoo!ニュース

【札幌市白石区】アクセスサッポロで、にぎわい市場さっぽろ2023開催中(11月19日まで)

安田優子講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

 私としては、年に1度のお楽しみのイベントのひとつになっている「にぎわい市場さっぽろ」。チラシにも、北海道の魅力がアクセスサッポロに大集結と書かれてあるように、道内各地からのおいしいものが集結しているイベントです。

 札幌市白石区流通センター4丁目のアクセスサッポロで今年は11月17日から19日の3日間での開催。ということで、今回は、2日目の11月18日の午前中に行ってきました。

 駐車場は1100台ということですが、平和通では、吸い込まれるかのようにアクセスサッポロへ入っていく車が多い状態です。駐車場はタイミングですが、行列が出来ているときもありますが、私のように買い物が終わったら帰る車も多いので、そんなに待たずに入場出来ているように見えました。そして、今年は地下鉄大谷地駅からの無料シャトルバスも、20分間隔で運行しているので、昨年よりも行きやすくなっていると思います。

 入口入ってすぐの大展示場Aでは中古車ビックバザールが開催されています。にぎわい市場は、入って右奥が入口になっていて、大展示場BCDを使用しています。

 入口からもわかるように、にぎわっています。もちろん、中もにぎわっています。

 今年は休憩したり、買ったものを食べることができるスペースも確保されていました。

 私は、まず最初に、大好きな下川町の矢内菓子舗のブースで雪ふりプリンを買い、そのお隣の丹羽商店で手延べそうめんを購入しました。

 そのあとに苫小牧の北起屋のブースで、ホッキごはんの具と、ホッキごはん焼きおにぎりを購入しました。

 そして、石狩市花川にある食事処「蕎麦町(そばちょう)」で食べられるという具盛りおにぎりは、外せません。見た目も可愛らしいのが魅力的です。

 この3か所は、まず最初に行ってから、あとはのんびりと他のお店もまわりました。北海道製麺共同組合のブースで発見して気になったのは、深川産の黒米を使用しているという北の黒米生パスタ。普段は札幌では売っていないとのこと。どうりで見たことが無かったわけですね。販売しているところの写真を撮り忘れてしまいましたので、家に帰ってからパチリ。
 黒いパスタは、イカ墨入りとかしか知らなかったので、新しい発見でした。作るのも楽しみです。

 11月19日(日)まで開催の「にぎわい市場さっぽろ2023」は、18日は夕方5時まで。最終日の19日は夕方4時までです。お時間のある方は、是非、寄ってみてくださいね。

にぎわい市場さっぽろ2023
11月18日(土)2日目 9時半~17時
11月19日(日)最終日 9時半~16時
会場 アクセスサッポロ(大展示場B・C・D)
札幌市白石区流通センター4丁目3-55 平和通沿
駐車場 1100台
無料シャトルバス 地下鉄大谷地駅4番出口から20分間隔で運行

講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

札幌生まれの札幌育ち。札幌から14日以上離れたことがない生粋の札幌っ子です。 趣味はスポーツ観戦全般(特にコンサドーレ札幌、ヴォレアス北海道、スキージャンプ)、韓国ドラマ鑑賞、女子大生としての勉強です。 教員免許は、高校は地歴公民、情報、家庭、商業、中学は社会、技術、家庭を所持。司書教諭、図書館司書、学芸員の資格もアリ。学ぶことが大好きなので、来年度は、何を勉強しようか検討中です。

安田優子の最近の記事