Yahoo!ニュース

【札幌市厚別区】企業、ホテル、高校が集結した「あつべつ食の文化祭」開催中(10月21日まで)

安田優子講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

 今日10月19日からの3日間は、厚別区のサンピアザ1階光の広場を中心として「あつべつ食の文化祭」が開催されています。

 今朝の道新に大判の折り込みチラシも入っていました。

 「あつべつ食の文化祭」は、厚別にゆかりのある企業、ホテル、高校が集結して行っているイベントです。メイン会場になっているサンピアザ1階の光の広場では、今日から製品販売やパネル展示などが行われています。

 木曜と金曜は10時から21時まで開催しているということだったので、仕事が終わってからの夕方6時すぎに行ったので、売り子さんたちが少なくなっていたのと、売り切れている商品もあって、ちょっと淋しい雰囲気になっていました。

 販売している商品をじっくり見たいという場合には、かなりのんびりと買い物が出来るのですが、やはりイベントは、賑わっているほうが、ついつい財布のひもが緩んじゃうかも。ということで、今回は、ピロザンギ、キンパ風コロッケ、焼鮭ほぐし身の3品を買いました。おそらく高校生の売り子さんたちがいる時間だったら、頑張っている姿に財布の紐が緩んで、もっと買っていたと思います。お会計は中央レジが設置されています。

 キンパ風コロッケは、ピラフの上にのせて食べました。

 光の広場では、21日(土)には、ステージイベントで、ハンドベルや吹奏楽部の演奏といった音楽もあれば、レバンガ北海道の折茂武彦社長とレバードがステージイベントに登場して、B.LEAGUE 2023-24シーズン 第3節 三河戦のパブリックビューイングも開催されます。レバンガ北海道の練習場は厚別区内にありますし、厚別区ゆかりのチームです。

 2023あつべつ食の文化祭は、光の広場だけではなく、カテプリでもイベント展開をしていますし、ホテルエミシアとアークシティホテルでは、期間中のランチタイムにコラボメニューの提供もやっているようです。

 厚別の美味しいものが食べられる「あつべつ食の文化祭」は、10月21日まで開催していますので、是非、足を運んでくださいね。

2023あつべつ食の文化祭

10月19日(木)~21日(土)

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザ1階光の広場

開催時間 10時~21時まで(21日は19時まで)

主催 あつべつ区民協議会・あつべつ食の文化祭2023実行委員会

講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

札幌生まれの札幌育ち。札幌から14日以上離れたことがない生粋の札幌っ子です。 趣味はスポーツ観戦全般(特にコンサドーレ札幌、ヴォレアス北海道、スキージャンプ)、韓国ドラマ鑑賞、女子大生としての勉強です。 教員免許は、高校は地歴公民、情報、家庭、商業、中学は社会、技術、家庭を所持。司書教諭、図書館司書、学芸員の資格もアリ。学ぶことが大好きなので、来年度は、何を勉強しようか検討中です。

安田優子の最近の記事