Yahoo!ニュース

アイアンのスライスが直る!カット軌道を修正するためには、トップから手元を真下に下ろすイメージがお勧め

AKI GOLFゴルフを愛するシングルプレイヤー

以下の動画でも紹介した『アイアンのスライスの直し方』を紹介する。

手元を真下に下ろす

アイアンのスライスを直すためにはズバリトップから手元を真下に下ろすイメージスイングすることがお勧めだ。

アイアンはボールに対してクラブを上から入れていかないといけないため、どうしてもスイング軌道がアウトサイドイン(カット)軌道になりやすい。

手元がトップから直接ボールに向かうと、特にこのアウトサイドイン軌道が酷くなり、ボールにスライス回転がかかってしまうのだ。

これを防ぐためには、トップから手元を真下に下ろすようにイメージすると良い。

こうすることでクラブが下がってからボールに向かうようになり、インサイドからのクラブ軌道を確保することができる。

また入射角も強くなり過ぎないため、ダフりのミス軽減にも繋がる。

筆者も元々アイアンの捕まりが悪く悩んでいたが、このイメージでしっかり球を捕まえられるようになった。

以下の動画ではこの打ち方をさらに詳しく解説している。ぜひこちらも合わせて参考にしてほしい。

※参考動画(AKI GOLF -アキゴルフ-)

ゴルフを愛するシングルプレイヤー

ゴルフを愛してやまないシングルプレイヤー。慶應義塾大学商学部卒業。最大飛距離300ヤード以上を誇るビッグドライブが武器。現在は競技ゴルフの世界でも活躍中。ゴルフ上達のために蓄えた圧倒的な知識を世の中に広めることを目標としている。興味を持たれた方は「フォロー」ボタンをクリックして、コンテンツを継続的にお楽しみ下さい。

AKI GOLFの最近の記事