Yahoo!ニュース

【札幌市西区】白い恋人パークで小野伸二選手へ感謝のメッセージを書いてきました。

安田優子講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

 北海道コンサドーレ札幌の選手どころか、サッカー選手をあまり知らないという方も、小野伸二選手の顔と名前を知っているという方は多いと思います。2014年に小野伸二選手がコンサドーレにやってくることが決まった時には、かなりかなり嬉しかったですし、練習を見に行っても、とてもキラキラしていて、ボールに触れることが楽しいといったオーラをだして練習をしている方だと思って見ていました。

 そんな小野伸二選手が、今シーズン限りで引退するということもあり、12月3日に札幌ドームでの最終戦のチケットは完売しているとのこと。先週末から雪の予報が出ていたので、私は先週の水曜日に練習見学にいってきました。

 私も含めてですが、練習見学のあとに小野伸二選手からサインをもらいたいという方がとても多かったものの、複数のマスコミ取材なども入っていたりもしていたようで、「ちょっと時間がかかると思います」とサインを待つ我々に告げてくれ、終わったあとに対応してくださっていました。私がサインをいただきたかったのは、2014年に一緒に撮ってもらった写真にサインがもらいたかったんですが、ずっともらいそびれていたので、9年越しにいただきました。

 練習見学を見に来ていたかたは、入口からすぐの芝に描かれていた「THANK YOU SHINJI 44」の写真を撮られていた方も多かったです。最終戦の札幌ドームで、小野伸二選手へのメッセージをセンターサークルバナーに掲げるということで、THANK YOU SHINJIメッセージバナー寄せ書きというのが、場所を変えながら展開されています。私は23日に新さっぽろ サンピアザで感謝のメッセージを書いてきました。残りは11月29日(水)にチカホ(札幌駅前通地下広場)の北大通交差点広場でお昼12時から夜9時まで実施するようです。夜9時までとなっていますが、実施時間内でも当日予定している記入スペースが埋まり次第終了と書かれているので、できれば早めに行かれたほうが確実かと思います。この寄せ書きに参加してみて、いつも遠くから見ているセンターサークルって、かなり大きいものなんだと感じました。

11月23日の新さっぽろサンピアザでの寄せ書き
11月23日の新さっぽろサンピアザでの寄せ書き

 このセンターサークルバナーの寄せ書きのほかにも、小野伸二選手へのメッセージを書き綴ることが出来るのが白い恋人パークです。コンサドーレの練習場といえは、宮の沢白い恋人サッカー場。そのお隣にあるのが白い恋人パークです。どちらかというと、白い恋人パークの隣に宮の沢白い恋人サッカー場があるという説明のほうが正しいのかもしれません(笑)。

 この白い恋人パークの有料エリア内に11月14日から北海道コンサドーレ札幌のロッカールームをイメージした展示エリアが誕生しています。

 コンサドーレの生みの親でもある石屋製菓の元社長 石水勲さんとコンサドーレの歴史に関する映像も流れていたのですが、この映像は、私が映っているやつかもと思っていたら、やはりそうでした。1997年のJFL優勝パレードのときのひとコマです。他の方には許可をいただいていないので、自分のところだけ載せておきます(笑)。

 コンサドーレの歴史に欠かせない人物になった小野伸二選手のユニフォーム7シューズもすでに飾られていて、小野選手へ感謝のメッセージを!と書かれたパネルもありました。

 直接小野選手にお届けした後、その一部を白い恋人パーク内コンサドーレミュージアムでパネル展示するとのこと。このメッセージは11月30日までのようです。白い恋人型のカードがどこにあるのかわからなかったので、スタッフの方に聞いたところ、カードをくださいまして、感謝の気持ちをカードに記入してきました。

 センターサークルバナーもですが、白い恋人パークでのメッセージも是非。

白い恋人パーク
札幌市西区宮の沢2条2丁目
営業時間 10:00~19:00
有料エリアの入館料 札幌市民は500円(住所がわかる身分証明書の提示が必要)
総合案内 011-666-1481(10:00~17:00)

講師、ローカルタレント、元ラジオパーソナリティ(札幌市)

札幌生まれの札幌育ち。札幌から14日以上離れたことがない生粋の札幌っ子です。 趣味はスポーツ観戦全般(特にコンサドーレ札幌、ヴォレアス北海道、スキージャンプ)、韓国ドラマ鑑賞、女子大生としての勉強です。 教員免許は、高校は地歴公民、情報、家庭、商業、中学は社会、技術、家庭を所持。司書教諭、図書館司書、学芸員の資格もアリ。学ぶことが大好きなので、来年度は、何を勉強しようか検討中です。

安田優子の最近の記事