情報処理学会60周年記念事業 『初音ミク ファンメイド ミニライブ IPSJ-39』開催決定

情報技術分野における指導的役割でもある一般社団法人情報処理学会(IPSJ)は、60周年を迎えます。

毎年3月に行われる全国大会*ですが、2020年3月5 日(木)~ 7 日(土)に金沢工業大学 扇が丘キャンパスで行われる第82回全国大会を60周年記念大会と位置づけ、様々な企画が予定されています。

*情報処理学会が年1回(春季)開催する学会最大のイベント。約1200件の一般講演発表に加えて、招待講演やパネル討論などのイベントもあわせて開催している。

初音ミク ファンメイド ミニライブ

目玉の1つは、情報処理学会と電気通信大学公認サークル『バーチャルライブ研究会』とのコラボレーションで実現した『初音ミク ファンメイド ミニライブ IPSJ-39

情報処理学会 HP(https://www.ipsj.or.jp/event/taikai/82/miku/miku.html)より
情報処理学会 HP(https://www.ipsj.or.jp/event/taikai/82/miku/miku.html)より

完全予約制の抽選ですが、こちらの申し込みが開始されました。

初音ミク ファン メイド ミニライブ IPSJ-39

開 催:2020年3月5日(木)17:10〜18:00

会 場:金沢工業大学 扇が丘キャンパス イノベーションホール

参加費:無料(150名)

応募締切:2020年2月7日

応募資格:第82回全国大会の講演参加者または聴講参加者に限ります。

応募方法:

抽選による完全予約制になります。こちらからお申し込みください。

お申し込みの際「講演番号または聴講参加受付番号」が必要です。

抽選結果は2月下旬にお知らせします。

情報処理学会と初音ミク

情報処理学会では毎月会員に届く会誌「情報処理」を発行しています。

《特集》CGMの現在と未来: 初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロの切り拓いた世界」 が掲載された2012年05月号は、一般販売分が売り切れになるという1960年の学会設立以来初の出来事がありました。イベント当日は売り切れとなった特集号の別刷販売も行うそうです。(現在、「情報処理2012年05月号別刷」はFujisan.co.jpにて販売中)

2012年05月号「情報処理」
2012年05月号「情報処理」

CGM:Consumer Generated Media(コンシューマー ジェネレイテッド メディア)とは、主にインターネット上で一般ユーザが書き込んだり、作ったり、参加したりしていくことでコンテンツができあがっていくメディアのことを指します。活発な創作活動でもある一つの文化を創り出した『初音ミク』。情報処理技術が切り拓く明るい未来の象徴として学会会誌の表紙に登場した2012年から8年。今度はミニライブとして情報処理学会とコラボです。

イベントをお楽しみに。

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大を防止するため中止となりました。(2020/03/04 追記)