好きなことをずっとやってきた経歴は女性にプラス印象。自信を持ちましょう~おみおじリポート(33)~

サーファー時代の小澤さん(仮名)。波にも人にも流されていました(小澤さん提供)

※2020年7月11日追記。小澤さんはお見合い申し込みをいただいた女性と真剣交際に入りました。当然ながら、新たなお見合いはしていません。ご了承いただき、彼の成婚退会を一緒に願っていただけると幸いです。

※2020年11月27日追記。小澤さんはオネット活動開始から半年が経過し、自動退会となりました。小澤さんはお見合い申し込みをいただいた女性との真剣交際が続いています。良き縁になることを祈りつつ、見送りたいと思っています。

※2021年1月8日追記。昨年11月に自動退会となった小澤さんですが、真剣交際をしていた攻めオネット会員の女性との婚姻届を提出したとの報告がありました。彼らのなれそめはこちらのレポート記事をご覧ください。小澤さん、末永くお幸せに!

年に400回も波乗りしていた若い頃。とにかくおちゃらけていました

 こんにちは。大宮です。自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる、お見合いおじさんおみおじ活動(略称:おみおじ)を婚活パーソナルトレーナーのマチコ先生と一緒に推進しています。お世話させてもらう独身者をオネット(大宮ネットワーク)会員として認定し、半年間で婚約を目指す活動です。オネット会員の募集と面談についてはこちらをご覧ください。

 今日は5人目のオネット会員を紹介します。外国人富裕層をターゲットにした観光業でしっかり働いて稼いでいる44歳、小澤秀則さん(仮名)です。千葉県在住で、都内の会社に通勤しています。若い頃は「年に400回」というペースでサーフィンに没頭していたそうです。熱中しやすい性格なんですね……。

「1日に2度も海に入ることもあったんです。あの頃はとにかくおちゃらけていました。人にも波にも流されていたというか(笑)。軽い人間だったと我ながら思います」

現在は、外国人富裕層をターゲットにした観光業でしっかり稼いでいる44歳です(小澤さん提供)
現在は、外国人富裕層をターゲットにした観光業でしっかり稼いでいる44歳です(小澤さん提供)

 波乗り時代を恥ずかしそうに振り返る小澤さん。35歳のときに「一度、人生をかけて真剣に働いてみよう」と思い、海からはきっぱり足を洗ったとのこと。そして、厳しい営業で知られる不動産会社に飛び込みます。

「売れない営業マンでしたね。きつかったけれど、仕事を辞めて海に戻ろうとは思いませんでした。今の仕事に就いたのは40歳のときです。海外の富裕層のお客様に日本での旅行を案内しています。その方のご希望に合わせて予定を組み、来日されたら24時間体制で接客に臨む仕事です」

 静かに、でも自信ありげに今の仕事について語る小澤さん。この数か月間はコロナの影響で休業していますが、会社に所属しているので生活の心配はありません。リピーターをしっかりつかんでいて、再び観光ができる状況になれば忙しい日々が帰ってきます。

「僕は特にシンガポールとタイの富裕層に受けがいいみたいです。アッパーミドルクラス以上のお客様は一般的な観光地には飽きています。スカイツリーは自分でも行けますし、高級レストランは英語対応もできるので自分で予約できるでしょう。だからこそ、僕たちが利用するような地元の普通の店をご案内すると喜ばれます」

よく本を読んでいたり、習い事を長く続けていたりする女性に魅力を感じます

 ようやく天職に巡り合えたこともあり、最近は婚活を始めているようです。サーフィンをやめた後も体を鍛えている小澤さんは清潔感のある外見。十分にモテそうですが、女性に求めるものが高すぎるのでしょうか?

「清潔感と向上心がある女性が好きです。僕は相手の外見にはこだわりがありませんが食べるときのマナーなどは気になります」

 ただし、世の中の女性の7割ぐらいには「所作も含めて清潔感がある」と感じるとのこと。ならば、「条件」というほどの要素ではありません。向上心に関してはどうですか?

「よく本を読んでいたり、習い事を長く続けていたりする人に魅力を感じます。テレビばかり見ている女性は苦手です」

 この点は少し相手を選びそうですね。でも、世の中には趣味に打ち込んでいる女性は少なくありません。小澤さんがなぜ今まで良縁に恵まれなかったのか不思議なぐらいです。

 マチコ先生によれば、小澤さんは謙遜しすぎてしまう癖があります。例えば、サーフィンにハマっていた時期を「おちゃらけていた」と否定的に語ること。いま、ちゃんと仕事しているのであればそんな必要はないのです。

「好きなことをずっとやっていた、という経歴は女性からするとプラスです。お見合い相手などにはぜひアピールしてください。筋肉質な体も含めて、小澤さんはカッコいいです。とにかく自信を持ちましょう!」

 叱咤激励するマチコ先生。小澤さんには向上心があるので大丈夫でしょう。仕事で必要な英語に加えて、通訳案内士の資格勉強は欠かしていないそうです。こんな充実した生活に、「精神年齢が高くて、周りの人を笑顔にできるような素敵な女性」(マチコ先生)がパートナーとして加わったら最強ですね! 

お金持ちの外国人カップルを大衆に人気の寿司店に案内したときの1枚(小澤さん提供)
お金持ちの外国人カップルを大衆に人気の寿司店に案内したときの1枚(小澤さん提供)

※文中のオネット会員は仮名です。小澤さんの詳細プロフィールやマチコ先生と大宮による超実践的婚活アドバイス(ヤフーの有料記事です)を読みたい方はこちらをご覧ください。

僕は1976年生まれ。40代です。燦然と輝く「中年の星」にはなれなくても、年齢を重ねてずる賢くなっただけの「中年の屑」と化すことは避けたいな。自分も周囲も一緒にキラリと光り、人に喜んでもらえる生き方を模索するべきですよね。世間という広大な夜空を彩る「中年の星屑たち」になるためのニュースコラムを発信します。著書は『人は死ぬまで結婚できる』(講談社+α新書)など。連載「晩婚さんいらっしゃい!」により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。コラムやイベント情報が読める無料メルマガ配信ご希望の方は僕のホームページをご覧ください。(「ポスト中年の主張」から2017年3月に改題)

有料ニュースの定期購読

あなたを結婚させたい! オネット&マチコの超実践的婚活道場サンプル記事
月額2,970円(初月無料)
月3回程度
大宮冬洋が自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる、お見合いおじさん活動「オネット」(大宮ネットワーク)の舞台裏をご紹介。オネット会員の匿名のプロフィールやお見合いの様子、成婚&退会者インタビューのほか、チームメンバーの婚活講師マチコ先生による婚活必勝アドバイスもお届けします。また、本連載の購読者は無料オプションとして、会員とのお見合いを希望することもできます。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。