ブッチ・ウォーレンさんを偲んで1960年代のブルーノート・ジャズを繙いてみましょう

アルバム『Butch's Blues』ジャケット写真
アルバム『Butch's Blues』ジャケット写真

ジャズ・ベーシストのブッチ・ウォーレンさんが米メリーランド州シルヴァー・スプリングの病院で亡くなりました。享年74歳。

1960年代に名門レーベルのブルーノートでハウス・ベーシストとして活躍した彼がモダン・ジャズに残した足跡は大きいと思います。

訃報を伝える「ザ・ワシントン・ポスト」の記事はこちらから。

Edward ‘Butch’ Warren, Washington-born bassist, dies at 74

彼の業績の偉大さは、Wikipediaに記されているこの文からも知ることができるでしょう。

As sideman, he also recorded with Miles Davis, Hank Mobley, Donald Byrd, Sonny Clark, Dexter Gordon, Herbie Hancock, Joe Henderson, Jackie McLean, and Stanley Turrentine.

出典:Butch Warren|Wikipedia

このほかに1963年から64年にかけてセロニアス・モンクのバンド・メンバーとして活動し、来日も果たしています。

彼の唯一のリーダー作は2012年リリースとされている『Butch's Blues』。ワシントンD.C.で活動するミュージシャンを率いて多彩な編成でストレート・アヘッドなジャズをプレイしています。こちらのサイトでは詳細なバイオグラフィがアップされていて、試聴もできます。「バラク・オバマ」なんて曲が収録されてますね。

Butch's Blues by Butch Warren

訃報を伝えた「ザ・ワシントン・ポスト」では、奇しくも今年の8月8日に行なわれたブッチ・ウォーレンさんの74歳の誕生日を祝うセッション(彼の誕生日は翌日の9日)の様子を取材しており、サイトにその写真をアップしています。

Jazz bassist Butch Warren’s last jam

以下、「ザ・ワシントン・ポスト」にも挙げてある、ブッチ・ウォーレンさんの代表的な参加作をピックアップしてみましょう。

♪Herbie Hancock- Watermelon Man

♪Dexter Gordon Quartet- Cheese Cake

♪Jackie Mclean_Marney

♪KENNY DORHAM, Sao Paulo

♪Thelonious Monk Quartet-"Nutty" from "Miles & Monk Live at Newport"

♪SONNY CLARK, Eric Walks (Butch Warren)

♪Butch Warren

ご冥福をお祈りします。