彼らを動かす力。『NEWS LIVE TOUR 2015 White』

アルバム『White』を引っさげて3月21日の名古屋公演を皮切りに全国7会場(名古屋・札幌・宮城・大阪・福岡・広島・東京)で『NEWS LIVE TOUR 2015 White』を行ったNEWS。ツアー最終日の6月14日の東京ドーム公演を取材。

小山慶一郎加藤シゲアキ増田貴久手越祐也の4人体制になって迎える初めての東京2days公演。

開演前の囲み取材で「4人になって最初のライブがあって、10周年があって、今回のライブで。何も背負わず本当にさらけ出した」と加藤が話していた今回のツアー。「昨日やってみて、すごくお客さんとの距離が近いなと実感しました」という加藤に、「観に来てくれたスタッフさんから“ファンの方がすごく温かいね”と(言われた)」と増田も続ける。実際、東京ドームにみなぎる熱気が、ステージ上の4人にとてつもない力となって届いている。そう感じさせるコンサートだった。

WHITEからSEVEN COLORSへ

ツアータイトルの『White』にかけて白いユニフォームをイメージした衣装に始まり、9着の衣装はおしゃれ番長の増田がデザインしたもの。アイドルのステージ衣装はメンバーによって少しずつデザインが違うのが一般的だが、オープニングのこの衣装は「TEAM WHITE」のチーム感を意識してまったくのお揃い。ファンもまたその一員であるTEAM WHITEがWEBLACKなる敵と闘いながら、1曲目の『Mr.WHITE』から世界を白からカラフルに変えていくというコンセプトでコンサートが進行していく。そして、手越と増田が圧倒的なボーカル力で聴かせ、小山はセクシーなソロ曲『ロメオ 2015』で平日キャスター週末アイドルのギャップで沸かせ、加藤は『ESCORT』でホテルのロビーを舞台にしたスケッチをコミカルに演じるという具合に、それぞれの魅力も堪能させるなか迎える本編ラストの『SEVEN COLORS』。4万個もの風船がドーム中に降り注ぎ、会場を7色に彩る風景はまさに壮観だった。

興味深かったのは、4人が一緒に歌い踊るシーンが多い印象を受けたこと。東京ドームのような巨大会場になると、どの席の観客も楽しめるようにと、メンバーが会場のあちこちに散るシーンが多くなるなか、今回のNEWSはリフターやフロートを使ってアリーナの四方にメンバーが散って心に残るシーンを創りだしながらも、アリーナ後方はもちろん、花道や中央ステージでも4人一緒に移動するシーンをふんだんに設け、「NEWSの4人」を近くで観たいというファンの気持ちにもしっかり応えてくれているように見えたのだ。自分の推しメンを近くで観たいというのはファンなら当然。けれども、メンバー全員も自分の心のカメラのフレームに入れたいのもまたファンの想い。アンコールでも、競り上がって回転するアリーナ中央の円形ステージのへりに等間隔で4カ所に腰掛けるのではなく、並んで腰掛けて歌う4人は、ドームの空気をより温かなものにしていた。

心熱きTEAM WHITE

そんな彼らにとってのとてつもないエネルギー源となっていたのは、もちろん会場を埋めたファンの存在。開演5分前から沸き起こり、暗転の瞬間の歓声に変わるまで止まなかったNEWSコールをはじめとして、タイトルに合わせて白いワンピースなどラブリーなファッションのファンも多く見受けられた会場には、そのキュートなルックスからは想像できないほどのファンの熱さが溢れていた。

ツアー終了後の6月24日にニューシングル『チュムチュム』をリリースし、下半期も動きを止めないと宣言した4人。

最後の挨拶で「いろんな仕事で会った人に、“NEWSのファン、ヤバい”って、申し訳ないけどいろんなところで自慢してますから。これからもその自慢は続けて行きたいなと思います」と熱く語っていた手越。「僕は今、NEWS4人で戦っていて自信があります!」と続けた小山。彼らのその自信になっているのは、まぎれもなくこの熱いファンたちの存在だ。

【セットリスト】2015.06.15. 18:00公演 東京ドーム

     OVERTURE

M 01.  MR.WHITE

M 02.  ONE-for the win-

M 03.  恋のABO

M 04.  NYARO

M 05.  weeeek

M 06.  恋祭り

M 07.  バタフライ

M 08.  フルスイング

M 09.  ロメオ 2015(小山ソロ)

M 10.  ESCORT(加藤ソロ)

M 11.  KAGUYA

M 12.  チャンカパーナ

M 13.  WORLD QUEST(R-midwest Remix)

M 14.  さくらガール

M 15.  Weather NEWS

     MC

M 16.  勿忘草

M 17.  あなた(手越ソロ)

M 18.  Skye Beaetiful(増田ソロ)

     Black Jack-Inter-

M 19.  BYAKUYA

M 20.  SuperSONIC

M 21.  SNOW EXPRESS

M 22.  Winter Moon

M 23.  NEWSニッポン/希望~Yell~/サヤエンドウ

M 24.  ポコポンペコーリャ

M 25.  4+FAN

M 26.  SEVEN COLORS

EN 01.  White Love Story

EN 02.  渚のお姉サマー

EN 03.  愛言葉

WEN 01. チュムチュム

WEN 02. NYARO