【写真&動画】国会前で3万人超が安倍政権に抗議、元SEALDsメンバーらも参加

国会前の大通りにあふれた人々。14日の安倍政権に抗議するデモで。

 森友学園との国有地取引に関する公文書改ざんや、加計学園獣医学部新設に内閣が関与した疑惑など、相次ぐ安倍政権のスキャンダルに憤る人々が、14日、国会議事堂正門前に集まり、抗議の声を上げた。

 大規模デモを主催したのは、「総がかり行動実行委員会」「未来のための公共」「Stand For Truth」の3団体。大勢が集まったため、人々は歩道からあふれ、国会前を「占拠」した。主催者発表によれば、3万人以上の人々が集結したという(のべ人数では5万人との報道も)。当日は、立憲民主党や共産党、社民党の国会議員や、学者、弁護士らも参加、スピーチを行った。

 安保法制への反対アピールでその存在感を示した若者グループSEALDs(シールズ、2016年夏解散)の元メンバーらは、音楽に合わせて「民主主義ってなんだ?これだ!」「安倍はやめろ!」等のコールを行い、その場を盛り上げた。

国会前の大通りにあふれたデモ参加者ら。
国会前の大通りにあふれたデモ参加者ら。

【動画】「前へ、前へ」との掛け声と共に、人々が大通りへあふれ出た。

コールする総がかり行動のメンバー。野党議員らも参加。
コールする総がかり行動のメンバー。野党議員らも参加。

【動画】国会前を埋め尽くしたデモ参加者たち。思い思いのプラカードを手に叫ぶ。

元SEALDsの奥田愛基さん。
元SEALDsの奥田愛基さん。

【動画】元SEALDsメンバーらのコール。

元SEALDsメンバー達。
元SEALDsメンバー達。
国会前でのデモの最前列。
国会前でのデモの最前列。
ここ最近では最も盛り上がりを見せた反安倍政権デモとなった。
ここ最近では最も盛り上がりを見せた反安倍政権デモとなった。

(了)

本記事の写真、映像は全て筆者の撮影。無断使用を禁じる。

パレスチナやイラクなどの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、入管による在日外国人への人権侵害、米軍基地問題や貧困・格差etcも取材、幅広く活動するジャーナリスト。週刊誌や新聞、通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供。著書に『13歳からの環境問題』(かもがわ出版)、『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『原発依存国家』(扶桑社新書)、『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同ブックレット)など。イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長。

有料ニュースの定期購読

志葉玲のジャーナリスト魂! 時事解説と現場ルポサンプル記事
月額440円(初月無料)
月2、3回程度
Yahoo!ニュース個人アクセスランキング上位常連、時に週刊誌も上回る発信力を誇るジャーナリスト志葉玲のわかりやすいニュース解説と、写真や動画を多用した現場ルポ。既存のマスメディアが取り上げない重要テーマも紹介。エスタブリッシュメント(支配者層)ではなく人々のための、公正な社会や平和、地球環境のための報道、権力や大企業に屈しない、たたかうジャーナリズムを発信していく。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。