ソフトバンク通信障害からの復旧を発表。原因はLTE交換設備の不具合

(写真:つのだよしお/アフロ)

 ソフトバンクは12月6日(木)13時39分ごろから日本全国で発生していた通信障害について、同日18時4分をもって復旧したと発表しました。

 SNS『Twitter』でも多くのユーザーが「繋がるようになった」、「直った」といった声をあげているのを確認できます。

 通信障害の原因は、LTEに関わる交換設備の不具合だったとのことです。

 今回の通信障害では、ソフトバンクモバイル、ワイモバイル、LINEモバイル(ソフトバンク回線)、おうちのでんわ、SoftBank Airといったサービスで利用できない、もしくは利用しづらい状況が発生していました。