アップル騙る「アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます」詐欺メールに注意

よくわからないけどネット詐欺のサムネイルに使われやすいイメージ画像(写真:アフロ)

 アップルの名を騙り、「あなたのAppleアカウントの異常な動作を検出したためアカウントを停止しました」とのメッセージでフィッシング詐欺サイトへと誘導するメールが6月2日より出回っています。

筆者のもとに届いた詐欺メール。筆者キャプチャ
筆者のもとに届いた詐欺メール。筆者キャプチャ

 筆者のもとにもすでに上記内容のメールが複数のメールアカウントにわたって何通も届いている状態です。

誘導先はApple公式サイトに見せかけてIDとパスワードを盗む詐欺サイト

 メール内に記載されているリンクをクリックすると、Appleの公式サイトにそっくりな詐欺サイトへと誘導されます。

リンク先のサイト。Apple公式にそっくりだが偽物。筆者キャプチャ
リンク先のサイト。Apple公式にそっくりだが偽物。筆者キャプチャ

 ここにApple Storeで利用しているIDとパスワードを入力すると、そのまま犯人にアカウント情報が盗まれてしまう仕組みです。場合によってはウイルスが仕込んであり、マルウェアなどに感染する恐れもあります。

 リンク先のURLがAppleの公式アドレスではないためよく見れば気づけますが、「アカウント閉鎖!?」とあわてた人は引っかかってしまいます。

メールのリンク先ではなく公式サイトに行くことが大事

 こうした連絡メールが届いて本物かどうかわからないときは、メールに記載されているリンクではなくブックマークや検索エンジンなどから公式サイトへと飛び、そこからサポートへとたどっていく方法がおすすめです。

 本当に盗まれていたり停止状態になっていたりすれば警告が表示されます。逆に詐欺だった場合は通常通りの表示のため何の問題も起きてないことを確認できます。

 それでも不安な人はサポートに連絡を入れて返信を待つと良いでしょう。

 重要なのは慌てないこと。週明けにメールチェックした際に「アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます」というメールが届いていても、慌てずにまずはリンク先を確認してみてください。