Minecraftが旧世代ゲーム機のアップデートを発表するも今回で終了の予感

Minecraft公式ブログに掲載されているアプデのお知らせ画像。なんだか寂しい

 子供たちに人気のゲームソフト『Minecraft』を運営するMojang(モヤン)社が、旧世代ゲーム機で配信している同ソフトのアップデートを行うと発表しました。

 アップデートの対象となるのはPlayStation 4、PlayStation 3、Xbox 360、PS Vita、Wii Uの5機種です。

 旧世代ゲーム機で遊び続けているユーザーにとっては嬉しい情報ですが、Mojangは同時に公式ブログにて次のように述べ、新機種への乗り換えを案内しています。

「私たちは新しいコンテンツをすべてのプレイヤーに提供し続けたいと考えていますが、旧世代のゲーム機のアクティブプレイヤーは5%未満です。Minecraftを最大限にプレイでき、新しい機能の追加予定がある機種はJava、PlayStation 4 Edition、その他のコンソール(スイッチなど)、モバイル、Windows 10です」

出典:Update Aquatic Coming to Legacy Console Editions | Minecraft

 メッセージの内容を読み解くと「全プレイヤーに最新バージョンを遊んで欲しいけれども、5%のユーザーのために提供し続けるのは難しいから新機種に乗り換えて欲しい」と語っており、旧機種のサポートは今回で終了になるのかもしれません。

 子供たちに旧機種で遊ばせているという親御さんは、そろそろ新機種を用意をしてあげてください。その、学校で会話についていけなくなると悲しい思いをしますので、子供が。