『ポケモンGO』がゴミ拾いに参加したユーザーにゲーム内報酬をプレゼント。4月22日のアースデイで

ポケモンGOには多くの人を集める力があります。今回はその力でゴミ掃除(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 4月5日(木)、人気スマートフォンゲーム『ポケモンGO』が4月22日の「アースデイ(地球の日)」に清掃イベントを行うことを発表しました。

 このイベントはポケモンGOユーザーに身の回りの地域の清掃を呼びかけるもので、各地域のNGO団体の協力のもと世界各地で開催されます。

清掃イベントへの参加を呼びかけるポケモンGO公式ページ。筆者キャプチャ
清掃イベントへの参加を呼びかけるポケモンGO公式ページ。筆者キャプチャ

 日本では4月22日9時から神奈川県藤沢市の鵠沼(くげぬま)海岸で、同15時から16時までは東京の代々木公園で清掃イベントが行われます。

 ゲーム内ではこのイベントを記念したオリジナル着せ替えアイテムがプレゼントされるほか、清掃イベントに参加した人数に応じてゲーム内報酬がプレゼントされるため、より多くのユーザーにアースデイのことを知ってもらうきっかけになるでしょう。

参加人数に応じたゲーム内報酬の内容

  • 1,500人が参加:48時間の間、くさ・みず・じめんタイプのポケモンを捕まえたときにもらえるほしのすなの量が2倍に
  • 3,000人が参加:48時間の間、くさ・みず・じめんタイプのポケモンを捕まえたときにもらえるほしのすなの量が3倍に

Nianticとポケモンは環境保全団体への寄付も実施

 また、Nianticと株式会社ポケモンはアースデイ当日のみで終わらないよう、海洋環境の保全・保護活動を行っている団体「Mission Blue」への寄付を行うとのことです。

 4月22日のアースデイに、地球環境について考えてみてはどうでしょうか?

ナイアンティックCEOジョン・ハンケ氏のコメント

「アースデイは、自分の身の回りにあるコミュニティや世界の環境を健全かつ持続可能にすることを目的に、友人や地域の人々と協力し合える素晴らしい機会です。世界中のトレーナーがこの活動に参加し、力を合わせて清掃や環境保全活動を行い、ともに地域の素晴らしさを発見していただけることを楽しみにしています」

アースデイ(地球の日)とは?

アースデイは「地球環境について考える日」として提案された記念日です。

その歴史は1969年から始まり、2009年には国連総会で4月22日を「国際母なる地球デイ(International Mother Earth Day)」とすることが採択されました。