docomoのiPhone 5s/5cの料金を安いと勘違いさせる月額利用料表がひどい

docomo、au、ソフトバンクの各キャリアからiPhone 5s/5cが発売されることになり、昨日はその料金プランの発表で盛り上がっていたのですが、docomoの料金プランがちょっとひどいです。

そのdocomoの月額利用料表がこちら。

docomo公式ページに掲載されている料金プラン表。筆者キャプチャ
docomo公式ページに掲載されている料金プラン表。筆者キャプチャ

一見すると“他社からの乗りかえであるMNP”と“新規契約/機種変更/契約変更”を比べた分かりやすい表に見えますが、じつはこのMNPの列がくせ者なのです。

MNPの文字の下に“※「ドコモへスイッチ学割」適用の方”と書いてあります。つまりこれ、MNPに学割も加えた場合の特別料金プランなのです。

MNPだけの人は基本使用料の780円は1年間しか無料になりませんし、パケット定額サービスに至っては割引なんてありません。5,460円のままです。

パッと見だと「MNPするとかなり安くなるからdocomoに移ろう!」と思うかもしれませんが、いざ検討に入るとそのからくりが分かってガッカリすること間違いなし。それでも気付いた人は良いでしょうが、気付かずにドコモショップまで足を運んだ人は当日現場でどうするのでしょうか。

いくらauやソフトバンクに奪われた顧客を取り返すためとは言え、ユーザーを誤解させるような料金プランをデカデカと発表するのは汚いというか、情けないというか。

まあ賢いお人は「誤解するヤツが悪い」と主張されるかもしれませんが、毎日新聞の記者さんも誤解したまま記事を書いてしまってるんですよね(そのうち修正されると思います)。

NTTドコモは13日、アップルの多機能携帯端末「iPhone(アイフォーン)」の新型「5s」と「5c」の価格と料金プランを発表した。パケット定額料金は月額5460円。他社からの乗り換えの場合は最大3年間、月額4410円になる。

出典:iPhone:ドコモが料金プラン発表 MNPでパケット定額4410円に 「おかえり割」も- 毎日jp(毎日新聞)

正しくはMNP+学割でパケット定額4,410円です。パケット定額が安くなると思ってdocomoへの乗り換えを検討されてる方は気をつけてください。