「美しすぎる!」とネットで話題に。韓国で活躍する日本芸能界の美女たち

韓国で注目を集める女優・藤井美菜(真ん中)(写真:MANTAN/アフロ)

韓国で活躍する“日本人女優”が日本でも注目を集めているという。

きっかけは韓国のテレビ番組『ようこそ、韓国は初めてだよね?』に彼女が出演し、韓国ネット上で「美しすぎる」と話題になったことだ。その日本人女優を絶賛する韓国人の反応をまとめた日本メディアの記事が出るほどだった。

“清純のアイコン”と“表紙完売伝説”まで

韓国で絶賛された日本人女優とは、藤井美菜のことだ。

日本でもヤクルトのCMなどに出演している彼女は、韓国では非常に有名な存在。2012年から本格的に韓国で活動しており、今では“清純のアイコン”として人気が爆発している。

(参考記事:“清純のアイコン”と称され韓国で人気沸騰中のタレント藤井美菜の魅力

藤井美菜と同じように、最近は活躍の舞台を韓国に広げている日本人美女が少なくない。

代表的なのは、グラビアアイドルの篠崎愛だろう。

9月末には3rdシングル『Floatin’ Like The Moon』が韓国で発売された。韓国メディア『ソウル経済』は「今回のシングルは異例的に初回生産限定版(CD+DVD)と通常版(CD)の2つのバージョンで発売されており、篠崎愛の(韓国)国内の人気を証明している」と報じている。

たしかに韓国における彼女の人気はたしかなもので、韓国の人気男性誌『MAXIM KOREA』の表紙を飾ったことも。巻頭グラビアも飾ったその号は発売前から予約が殺到し、“篠崎愛・表紙完売伝説”なる逸話も作ったほどだ。

セクシー系から清純派まで幅広く活躍!!

同じく『MAXIM KOREA』9月号の表紙を飾ったRUIも、最近注目を集めている日本人美女だ。

歌唱力や流暢な韓国語はもちろん、171cmの長身と抜群のスタイルで男性ファンが急増しているらしい。

(参考記事:【画像&動画】男性誌『MAXIM KOREA』9月の表紙を飾った日本人K-POPアイドル、RUIとは?

京都出身の彼女は、韓国No.1セクシーアイドルとして知られる4minuteのヒョナを見て韓国芸能界に興味を抱き、2016年8月に韓国でソロデビュー。今年2月には多国籍グループ「H.U.B」のメンバーとして再デビューしている。

他にも、ソニー損保のCMでおなじみの唐田えりかは、9月20日から韓国で放送されているLG電子のスマートフォンCMに出演して人気が急上昇中。

韓国メディアは「牧場アルバイト出身の日本女優に列島が“揺れた”」(『スポーツソウル』)、「牧場でアルバイトをしていてスカウトされた日本の女優の美貌」(『中央日報』)といったように、唐田えりかのアルバイト経験に焦点を当てて報じている具合だ。

韓国ファンからは「広末涼子に続く清純派」といった声が上がっているとか。

(参考記事:「広末涼子に続く清純派女優」LG電子のCMに出演した唐田えりかの韓国での評判

男性芸能人もこんなにいた!!

ちなみに、女性ばかりでなく男性にも韓国で活躍している芸能人がいる。

日本のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で一躍注目を集めた大谷亮平は、韓国で活躍する日本人俳優“第1号”といえる存在だろう。

日本ではあまり知られていないかもしれないが、「NCT」のユウタ(本名:中本悠太)、「CROSS GENE」のTAKUYA(本名:寺田拓哉)も韓国では名が知られる存在だ。

最近では「JBJ」の高田健太が話題を集めている。

高田健太は今年4月、韓国で人気のアイドル選抜番組『プロデュース101シーズン2』(男性版)に唯一の日本人として参加したことをきっかけに、女性ファンから熱い支持を得ているそうだ。

国境を越えて、活躍の場を韓国へと広げている日本の芸能人たち。彼ら・彼女らのさらなる活躍を期待したい。