世界初!猫の目線で街を探索してみよう「広島CAT STREET VIEW尾道編」

広島県は2015年9月1日、 世界初の猫の目線によるストリートビューサービス「広島CAT STREET VIEW(キャットストリートビュー)尾道編」を公開した。特設サイトで猫の目線で尾道の街を探索することができる。無料で楽しめる。

ストリートビューサービスは通常、人間の目線が中心になって撮影、作成されているが、「広島CAT STREET VIEW」は世界で初の猫目線でのストリートビューサービスとのことだ。

猫の目線で見る世界はいつもの人間の目線と違って、非常に興味深い。そうか猫にはこうやって世界が見えているのか、と新たな世界が発見できて楽しめる。尾道は「猫と坂の街」で有名だ。その尾道を猫の目線で見て歩くことができる。

もちろん猫の目線でのストリートビューサービスはパソコンやスマートフォンの前でのことだが、世界で初めて猫の目線で街歩きを楽しむことができるようだ。猫の目線になって街や物事を見ることなんて日常生活の中においてはほとんどない。尾道の街だけでなく、猫の目線になって「日常の人間社会」や「人間の生活」を観察してみると、さらに新しい発見や気づきがあって面白いだろう。

このサービスは、 2015年6月から展開している観光プロモーション「カンパイ!広島県~見んさい!食べんさい!飲みんさい!~」の一環で行っているもので、 広島県の路地裏や風景などの隠れた魅力を猫たちの視点で疑似体験することができる。その第一弾はとして 猫と坂の街としても有名な尾道市を対象エリアとした、尾道で暮らす愛らしい猫たちの魅力と尾道の情報(商店街エリア、 猫の細道エリア、 久保エリア、御袖天満宮エリア)が満載の観光ガイドコンテンツとなっている。

モニターを前にして猫の目線で尾道を楽しんだら、今度は実際に尾道を自分の足で歩いてみるのも良いだろう。

広島CAT STREET VIEW尾道編

 広島CAT STREET VIEW尾道編のスタート画面
 広島CAT STREET VIEW尾道編のスタート画面
広島CAT STREET VIEW尾道編のポップアップ画面
広島CAT STREET VIEW尾道編のポップアップ画面

猫の目線以外にも、鳥の目線や虫の目線などで街の探索できるストリートビューなども面白いかもしれない。