岡本亮輔

宗教学者・観光学者、北海道大学大学院准教授
1979年東京生まれ。筑波大学大学院修了。博士(文学)。著書に『聖地と祈りの宗教社会学』(春風社、日本宗教学会賞)、『聖地巡礼 世界遺産からアニメの舞台まで』(中公新書)、『江戸東京の聖地を歩く』(ちくま新書)、『フィールドから読み解く観光文化学』(共編、ミネルヴァ書房、観光学術学会教育・啓蒙著作賞)、『Pilgrimages in the Secular Age』(JPIC)など。近刊に『宗教と日本人―葬式仏教からスピリチュアル文化まで』(中公新書、2021)◇連絡先 okamoto.ryosuke(at)gmail.com