阪神タイガースの松田遼馬投手が一日警察署長 「甲子園のマウンドは僕が守る」

パトカーの前で敬礼する“松田署長”。なかなか凛々しい制服姿です。

小虎ファンの皆様、大変ご無沙汰してしまいました。先月25日以来の更新です。安芸の秋季キャンプ、鳴尾浜の秋季練習を20日に打ち上げた阪神タイガースは、22日のファン感謝デーのあと球団行事やゴルフコンペなど目白押しで、鳴尾浜に人がいないこともあり少し休ませていただいた次第です。あれやこれやとしなければならないことが押し寄せてくる師走に向けて、ちょっと体制を立て直すつもりだったんですが…さらに雑多な用事が増えただけのような気もしますねえ。

あっという間に12月です。そして雨のあとの強烈な風が一気に真冬の寒さを連れてきました。まだ1週間くらいはこの寒さが続くみたいですよ。選手たちも今朝の寒さには驚いていたでしょう。もう21日からスタンドが閉まっているのでファンの皆様の練習見学はありませんが、まあこの時期のグラウンドでは走ったりキャッチボールをする程度ですからね。来年1月の新人合同自主トレ開始まで、しばしお待ちください。

強化練習初日は雨

きのう1日からは、3年目までの選手による『強化練習』が始まりました。ゴルフのタイガース杯に行っていた選手もいたし、雨が降っていたので全員が外に出るということはなかったようですが、強化練習は伊藤敦規1軍トレーニングコーチの指導により20日まで行われます。例年通りなら年明けも、他の選手より早めに戻ってきてのトレーニングになるでしょう。今までは2年目までの選手と育成選手が強化練習メンバーだったような気がしますけど、変わったんですかね?記憶違いだったらすみません。育成選手も4年目以上は不参加で、原口選手は免除です。

それから、きのうの午後は伊藤和投手のお引越しに遭遇しました。ワゴン車の荷台に荷物を積み込み、最後はテレビを載せて完了。とはいえテレビをくるむ毛布などはないので倒れるのが心配だなあと思って見ていたら、テレビを支えたまま荷台に乗り込んだ岩貞投手。きれいにスッポリと空間に収まっているもんで笑ってしまいました。やがて手伝っていた金田投手と田面投手が別の車で、ワゴン車は伊藤投手と岩貞投手(荷台から助手席へ移動して)が乗って出発。

伊藤和投手は「1人暮らしは初めてですね。頑張ります」という短いコメント。お料理は?と聞いたら「…頑張ります」と答えました。ぜひ頑張ってください!他には山本投手と秋山投手も退寮だそうですね。

一日署長初体験の松田投手

白バイに続き、パトカーを背にしての写真撮影です。
白バイに続き、パトカーを背にしての写真撮影です。

さて、きのう1日の午前10時から阪神甲子園球場の前、国道43号線高架下で甲子園署の『年末特別警戒活動発隊式』が行われました。毎年12月は年末特別警戒活動期間で、その初日には阪神タイガースの選手が一日署長を務めています。ファンの方もご存じで、雨にもかかわらず写真を撮りに来られていましたよ。ことしの一日署長・松田遼馬投手は、まず甲子園警察署内で制服に着替え、委嘱式を経て会場へ。初隊式に参加した甲子園署員や兵庫県警の交通機動隊の方々、約80人の前に登場します。

台の上に立ち、点検(警察官の服装、姿勢、携行品などのチェック。そしてパトカーや白バイなどの車両点検)を見守った遼馬署長。車両点検の締めでは各車のサイレンが一斉に鳴り響き、見ていてワクワクしてしまいました。そのあと、とても滑らかにハキハキと署長の訓示を述べた松田投手。読んだというべきかもしれませんが、なかなか堂々としたものでした。その訓示の後半部分をご紹介しましょう。

「私は相手バッターと速球で真っ向勝負ができるピッチャーを目指していますが、登板すればマウンドを任されることとなり、自分の投球が勝敗を左右する場面もあります。

ですから期待に応えられるよう常に全力投球で勝負しています。

警察官の皆様は、地域の安全、安心を守ることを任されている方々です。

皆様にはそれぞれのポジションで、治安維持に向け、日夜職務に精励していただいていると思いますが、これから慌ただしい年末を迎え、凶悪な事件や悲惨な事故が多くなることが予測されます。

私を含め地域住民が平穏に年末が過ごせ、明るい新年が迎えられるよう、署員の皆様にはなお一層頑張っていただきますようお願いします。

これから寒さも一段と厳しくなりますが、くれぐれも健康に留意され、“安全、安心な街・甲子園”の実現に向け、ますます活躍されることを期待して、私の訓示とします。

なお最後に、これからも阪神タイガースへのあたたかいご声援を、何とぞよろしくお願い申し上げます」

白バイに興奮気味の署長

初隊式が終わったあとはフォトセッションです。白バイにまたがったり、パトカーの前で敬礼したり。式中に何度もやったので敬礼も結構いい形になってきました。白バイは大きくて少し戸惑っていたものの、またがった時はすごく嬉しそうに「写真、僕にも送ってくださいねっ」とニコニコ。やっぱり男の子ですねえ。「わかった!」と張り切ってカメラを構えた私でしたが…なんせ天候が悪いうえに高架下で暗かったせいか、白バイの写真は完全にピントがずれてしまって全滅。ごめんなさい。

続いて阪神甲子園駅へ場所を移して、今度は交通安全と振り込め詐欺撲滅キャンペーンのビラ配りです。小さな男の子に、しゃがんで話しかける姿は優しいおまわりさん。まあ制服は署長ですけどね。それからタイガースショップ・アルプスの前でインタビューと囲み取材が行われました。

こういうのは初めて?「はい。こんな貴重な、いい経験をさせてもらってよかったです。それも甲子園球場の近くで」

。制服姿を鏡で見ましたか?「見ました。う~ん…似合ってないですね」。そんなことないでしょう?「自分で言えないですよ(笑)」

「目指すはゼロ!」

甲子園駅前でのキャンペーン活動、笑顔でビラを配る松田投手。
甲子園駅前でのキャンペーン活動、笑顔でビラを配る松田投手。

ことしを振り返り、また来年に向けての抱負を聞かれ「ケガで出遅れて悔しい思いをしたけど、最後の最後に日本シリーズという大きな舞台で投げられたことは、来年につながると思う。来年はケガせず1年間通して、チームの勝利に貢献できる場面でたくさん投げたい」と答えています。訓示でも『自分の投球が勝敗を左右する場面で期待に応える』という文章がありましたね。「そういう場面で投げてチームの勝利に貢献できるように、力をつけてしっかりやりたいです」

甲子園の安全を守ってくれるのが警察なら、松田投手は甲子園のマウンドを守る?

「投げる時はゼロに抑えて、しっかり勝てる試合を作りたい」

いいですねえ。頼もしい言葉が聞けました。甲子園署は犯罪0を、松田投手は防御率0を目指すということですね。

そのためにもケガをしない体作りが不可欠でしょう。「まずパワーアップも必要なんで、いつものようにウエートはしっかりしながら、そこに肩などのケアも重点的に取り入れたいと思っています」。自主トレは?「例年通り長崎に帰ってやる予定ですが、まず鳴尾浜でやってからですね」。来年の春季キャンプでは江夏豊さんが臨時コーチを務めるそうで「映像で見たことはありませんが、すごいという話はよく聞いています。積極的に話しかけて、学べることは学んでいきたい」と意欲も見せていました。

このオフからマイカーが解禁となった松田投手。「車はもう買いましたよ~」と、とっても嬉しそうに教えてくれたのですが「まだ届いてない」とか。いつ来るの?「4月くらい」。えっ、年末か年明けだと思いきや…ずいぶん先の話ですね。でも「しっかり安全運転します!」と、この日のイベントを締めくくるにふさわしいコメント。ナイスです、遼馬署長。