NCの今月入団の新助っ人左腕 7回無失点で3戦3勝<韓国KBOリーグ>

3勝目を挙げたクリスチャン・フリードリック(写真:NCダイノス)

28日の韓国KBOリーグは1試合が雨で中止となり、4試合がナイトゲームで行われました。

コチョクスカイドームのキウムヒーローズ対NCダイノスはNCが11-0で圧勝。キウムの連勝は5で止まりました。NCは勝率を再び5割に戻しています。

NCの先発クリスチャン・フリードリック投手は7回を投げて散発の4安打。7月10日にNC入りしたフリードリック投手は、12日の初登板以来、3戦全勝です。

フリードリック投手、過去2回の登板は4失点でしたが、この日は無失点ピッチング。腕が遅れて出て来る投球フォームでキウム打線から凡打の山を築きました。

◆「ハンファとLGで30代投手の1対1のトレード」

ハンファイーグルスとLGツインズは28日の夜9時半過ぎにトレードを発表。ハンファからソン・ウンボム投手(35)、LGからシン・ジョンラク投手(32)がそれぞれ移籍します。

ハンファはシン・ジョンラク投手について「チームに足りないサイドスロー投手を獲得することで、リリーフ陣を多様化し戦力のアップを期待している」としました。

またLGは「大きなゲームの経験が多い投手として、チーム投手陣にプラスになると期待している」とコメントしています。

◇7月28日(日)の結果

・トゥサン 中 止 KIA(チャムシル)

 勝:

 敗:

・キウム 0- 11 NC(コチョク)

 勝:フリードリック

 敗:イ スンホ

・KT 1- 10 LG(スウォン)

 勝:ケリー

 敗:キム ミンス

・サムスン 13- 6 ハンファ(テグ)

 勝:ウォン テイン

 敗:キム ボムス

・ロッテ 0- 3 SK(プサン)

 勝:サンチェス

 敗:チャン シファン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。