シーズン途中移籍後、初のアーチが決勝3ラン 投げてはエースが好投しKIA快勝<韓国KBOリーグ>

ヤン・ヒョンジョンとイ・ウソン(写真:KIAタイガース)

12日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

クァンジュKIAチャンピオンズフィールドで行われたKIAタイガース対ハンファイーグルスは両チーム無得点で迎えた4回裏、KIAは四球の走者2人を置いて、6番イ・ウソン選手がセンターバックスクリーンに飛び込む先制の4号3ラン。

今月6日にNCからKIA入りしたイ・ウソン選手にとって移籍後初ホームランとなりました。

この回、さらに9番キム・ソンビン選手にも3号2ランが飛び出し、KIAが5-0としました。

投げてはKIAの先発、エースのヤン・ヒョンジョン投手が7回を投げ被安打3、無失点ピッチングの好投を見せ、5-0で勝利。ヤン・ヒョンジョン投手は10勝目(7敗)で6年連続2けた勝利となりました。

KIAの連敗は3でストップ。イ・ウソン選手の4回の3ランが決勝打となっています。

◆「2、3位が入れ替わり」

3位のキウムヒーローズが6連勝。2位のトゥサンベアーズが敗れたため、両チームの順位が入れ替わりました。2位と首位のSKワイバーンズとのゲーム差は5.5。今後、この差は縮まるのかそれとも2位以下での順位争いとなるのか注目です。

以下が全5試合の結果です。

◇7月12日(金)の結果

・LG 3- 6 サムスン(チャムシル)

 勝:キム スンヒョン

 敗:チョン ウヨン

・SK 2- 6 キウム(インチョン)

 勝:ブリガム

 敗:キム グァンヒョン

・KIA 5- 0 ハンファ(クァンジュ)

 勝:ヤン ヒョンジョン

 敗:キム ボムス

・ロッテ 2- 1 トゥサン(プサン)

 勝:コ ヒョジュン

 敗:パク チグク

・NC 9- 8 KT(チャンウォン)

 勝:フードリック

 敗:アルカンタラ

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。