NC 外国人バッテリーで7回1失点 4連勝で3位キープ<韓国KBOリーグ>

ルチンスキー(上)とウォン・ジョンヒョンとベタンコート(写真:NCダイノス)

21日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

コチョクスカイドームの試合は4位キウムヒーローズと3位NCダイノスの対戦。ゲーム差0.5、3連勝中同士の顔合わせとなりました。

試合は初回に3点を挙げたNCが、キウムを3回の1点に抑え3-1で勝利しました。

NCの先発ドリュー・ルチンスキー投手はこの日が3試合目の先発マスクとなったクリスチャン・ベタンコート捕手とバッテリーを組み、7回100球を投げ被安打3、失点1。低めを丁寧に突き、キウム打線に10個の内野ゴロを打たせる、安定感のある投球を見せました。ルチンスキー投手は4勝目です。

NCは4連勝で3位をキープ。4位キウムとのゲーム差は1.5となっています。

NCの正捕手ヤン・ウィジ選手はひざ痛のため、この日は大事を取り出場しませんでした。

以下が全5試合の結果です。

◇5月21日(火)の結果

・LG 2- 4 SK(チャムシル)

 勝:キム グァンヒョン

 敗:ウィルソン

・キウム 1- 3 NC(コチョク)

 勝:ルチンスキー

 敗:チョ ヨンゴン

・KT 12- 7 トゥサン(スウォン)

 勝:オム サンベク

 敗:ユン ミョンジュン

・サムスン 9- 3 ハンファ(テグ)

 勝:マグワイア

 敗:サーポルト

・KIA 10- 6 ロッテ(クァンジュ)

 勝:ハ ジュンヨン

 敗:イ スンホン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。