KTアルカンタラ8回途中2失点で連敗脱出 敗れたロッテは6連敗<韓国KBOリーグ>

ラウル・アルカンタラ(写真:kt wiz/初報から差し替え)

7日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

スウォンKTウィズパークのKTウィズロッテジャイアンツはKTが7-2で勝利。KTの先発ラウル・アルカンタラ投手は中盤まで危なげのない投球を見せ、7回1/3を投げ被安打8、2失点とゲームを作りました。

一方のKT攻撃陣は2回に相手投手陣が与えた5つの四死球を足掛かりに3点を先制。5回にも2点を追加し、終始KTペースで試合が進みました。

アルカンタラ投手は4月11日のキウム戦以来の3勝目を挙げ、チームの連敗もストップ。敗れたロッテは6連敗で9位ロッテと最下位KTとのゲーム差は1となりました。

以下が全5試合の結果です。

◇5月7日(火)の結果

・トゥサン 4- 3 KIA(チャムシル)

 勝:キム スンフェ

 敗:キム セヒョン

・キウム 10- 12 LG(コチョク)

 勝:コ ウソク

 敗:チョ サンウ

・SK 11- 2 ハンファ(インチョン)

 勝:パク チョンフン

 敗:キム ボムス

・KT 7- 2 ロッテ(スウォン)

 勝:アル カンタラ

 敗:パク シヨン

・サムスン 6- 3 NC(テグ)

 勝:ペク チョンヒョン

 敗:バトラー

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。