「いい夫婦」歴代受賞者の言葉を分析してわかった結婚相手選びのポイント~配偶者はこの10ワードで探せ!

(写真:アフロ)

11月22日は「いい夫婦の日」。

「いい夫婦の日」をすすめる会が選ぶ「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2017」は、今年結婚50周年の西川きよし・西川ヘレンご夫妻と、今年結婚20周年の中山秀征・白城あやかご夫妻でした。

「いい夫婦の日」をすすめる会では、多くの年で、歴代受賞者の多くに、「お互いの好きなところを教えてください」と質問しています。

答えは様々ですが、選ばれたら“いい夫婦”が相手をどう思っているかを知るいい機会ですね。

早速、「いい夫婦の日」をすすめる会のHPより抜粋して、

A:人としてのあり方

B:自分との関係性

C:能力

D:容姿

E:その他(全部も含む)

というタイプ別に分類してみましょう。

(どちらとも取れるお答えは複数回答とみなすか、仲人士・村上の感覚で分類しました)

2017

西川きよし・西川ヘレン夫妻

きよしさん「(ヘレンさんの)素顔、ここ一番の度胸」・・・A

ヘレンさん「(きよしさんの)優しいところ、芯があるところ」・・・A、B

中山秀征・白城あやか夫妻

中山さん「あまり自分に関心を持たないところ」・・・B

白城さん「子供命、野球命なところ」・・・A

2016

宇崎竜童・阿木燿子夫妻

宇崎さん「何事にも真剣に取り組み手を抜かず真っ直ぐに潔く生きる」・・・A

阿木さん「明るくめげない性格。基本的に善人であり、優しいところ」・・・A、B

杉浦太陽・辻希美夫妻

杉浦さん「何に対しても一生懸命なところです」・・・A

辻さん「旅行のプランや手続きが素早い。誰にでも同じ顔(裏表がない)。家族思い。記念日を大切にしてくれる」・・・A、B、C

2015

馳浩・高見恭子夫妻

馳さん「前向きで明るいところ」・・・A

高見さん「まっすぐ、まじめで誠実なところ。生き方などすべてにおいて」・・・A

藤井隆・乙葉夫妻

藤井さん「顔です」・・・D

乙葉さん「優しくて、おもしろい所です」・・・B、C

2014

中尾彬・池波志乃夫妻

中尾さん「役者の女房としてふさわしい」・・・C

池波さん「改めて考えると、よく話し合ってくれるところ?」・・・B

秋本啓之・愛夫妻

啓之さん「大きいところ」・・・D

愛さん「何事にも真っ直ぐなところ」・・・A

2012

小原 康司(おばら こうじ)小原 日登美(おばら ひとみ)夫妻

康司さん「一緒にいて楽しい所」・・・B

日登美さん「なんだかんだ言って、私のことをしっかり考えてくれてる所」・・・B

2010

野村克也・野村沙知代夫妻

克也さん「好き嫌いのレベルじゃなく、生涯のパートナーです。お互いに」・・・E

沙知代さん「同じ」・・・E

佐々木健介・北斗晶夫妻

健介さん「見かけによらず家庭的なところです」・・・C

北斗さん「真面目なところです」・・・A

2009

鈴木おさむさん・大島美幸さん夫妻

おさむさん「見てるだけで安心、癒される。七福神のえびすさまみたいなところがスキ」・・・D

美幸さん「器がデカい。不幸な事も笑ってくれるので楽しい。プラス志向」・・・A

2008

朝原宣治さん・奥野史子さん夫妻

朝原さん「選手時代、僕が競技に集中できる環境を完璧に整えてくれていた。元アスリートで価値観も合う」・・・B

奥野さん「長い間現役でいられたのは、自身の考えや目標がしっかりしているから。そんなわが道を行く、というのがブレない」・・・A

2007

ヒロミ・松本伊代さん夫妻

ヒロミさん「全部」・・・E

伊代さん「テレビで見ている頃は、すごく乱暴で不良のイメージだったのですが、意外にマジメで優しい所です」・・・A

2006

船越英一郎・松居一代さん夫妻

船越さん「全ての事に全力投球できるパワーとバイタリティー。そして何より家族を守る為ならどんな努力も惜しまない。愛情に満ちた姿勢」・・・A

松居さん「人の悪口を決して言わず、どなたに対しても優しいところでしょうか。私と息子を命を掛けて守ってくれているところですね」・・・A、B

2005

故・愛川欽也・うつみ宮土理夫妻

愛川さん 「彼女は性格がとにかく明るくてさっぱりしているところ。世話好きで他人の面倒見がいいところが好き」・・・A

うつみさん「仕事がすごく好きなところ、食べるときの表情が実に嬉しそうなところが好き」・・・A

※2013年と2004年以前は、この質問と答えが掲載されていません

出典:「いい夫婦の日」をすすめる会HPより抜粋
画像

男女とも「自分との関係性」より、配偶者の「人としてのあり方」に魅力を感じているようです。

特に女性は回答数の75%がA(人としてのあり方)でした。

女性は男性以上に、夫の人間性を見ているのですね。

男性で配偶者といい関係を築きたい方は、意識して、人間性を高められたらいいですね。

D(容姿)を挙げた男性が3人いたのに対し、女性はひとりもいませんでした。

男性が「好き」と答えた容姿も「顔」「大きい(身長)」「えびすさまみたい」と三者三様。

女性にとって、好かれる条件は決して美や綺麗さだけではない、ということですね。

画像

今年発表された、平成28年(2016)人口動態統計(厚生労働省)によると、婚姻件数は62万531組で、前年より1万4625組減少。

しかし、離婚件数も21万6798組で、前年より1万組近くも減少しています。

離婚が減少しているのは、結婚を推奨する仲人としては嬉しいことです。

人としてのあり方を尊重しあえるいい夫婦が増えてきたのかもしれませんね。

婚活中、これから婚活する人がいい夫婦を目指すなら、この10ワードを意識して、まだ見ぬ配偶者候補の「人としてのあり方」を見てみてください。

「度胸」「芯がある」「真っ直ぐに潔く」「善人」「一生懸命」「誰にでも同じ顔(裏表がない)」「前向き」「真面目」「器がデカい」「ブレない」

歴代受賞者の言葉はきっと、お相手選びの参考になりますよ。