故・水木しげるさんの「幸福の七か条」を婚活に当てはめてみました

「幸福の七か条」を婚活に当てはめてみました(写真:アフロ)

漫画家の水木しげるさんが30日、93歳で亡くなりました。

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時18分、多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。

出典:「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん 多臓器不全で死去 93歳(スポニチアネックス)

水木さんが著書で示された人生訓「幸福の七か条」が話題になっているようです。

著書「水木サンの幸福論」(角川文庫)の中で提示された「幸福の七か条」についても、数多くのネットユーザーが言及している。

自身の経験から導き出された人生訓で、「成功や栄誉や勝ち負けを目的にことを行ってはいけない」「しないではいられないことをし続けなさい」「他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし」「好きの力を信じる」「才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ」「怠け者になりなさい」「目に見えない世界を信じる」の7つだ。

出典:「才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ」 水木しげる人生訓「幸福の七か条」に大反響(J-CASTニュース)

この7か条の中には、幸せな結婚をするためのヒントがたくさん隠されているように感じます。

仲人的観点から、水木さんの七か条を解釈してみます。

(※あくまでも仲人としての経験から拡大解釈したもので、水木さんの人生訓そのものではありません)

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはならない。

※ステイタスある相手、見栄えがいい相手との出逢いだけを目的に、婚活してはならない。

第二条 しないでいられないことをし続けなさい。

※結婚相手と出会うためには、動き続けなさい。

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

※他人から見て幸せそうな結婚が不幸せなことも、他人から見て幸せに見えない結婚が幸せなこともある。自分の幸福がどこにあるか追求して楽しく婚活すべし。

第四条「好きの力を信じる。」

※好きになれる相手と婚活で出逢えると信じる。。

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

※婚活しても、結婚相手と100%出逢えるわけではない。(でも活動しないとなかなか出逢えない)

第六条 怠け者になりなさい。

※活動が辛くなったなら自分だけで頑張らず、プロ(仲人やアドバイザー)に相談してラクに進む道を見つけなさい。

第七条 目に見えない世界を信じる。

※フィーリングや第六感を信じる。

(※あくまでも仲人としての経験から拡大解釈したもので、水木さんの人生訓そのものではありません。水木さん、勝手な解釈をつけて申し訳ありません)

婚活のサポートで感じるだけではないのですが、私も含め、人が傲慢になり、本当に幸せがある場所を見失っているのかもしれません。

あなたの幸せがある場所は、他人が決めるものではなく、あなたが決めるもの。

明日のあなたが幸せで、笑顔でいられるようにと、水木さんの「幸せの七か条」は指針を示してくれているように思います。

心から水木しげるさんのご冥福をお祈りいたします。