Official髭男dismヴォーカル・藤原聡が結婚――「僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方」

Official髭男の藤原聡(提供:ポニーキャニオン)

「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場も決定した、「ヒゲダン」ことOfficial髭男dism。そのヴォーカルである藤原聡が、一般女性と結婚したことを発表した。

以下、本人からのコメントの全文を掲載する。

私事ではありますが、本日かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と結婚いたしました。

大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です。

ツアー中の突然の発表に驚かれた方もいらっしゃるとは思いますが、日々Official髭男dismを支えて下さっているファンの皆様には、自分の言葉でお伝えすることを心に決めていたので、入籍当日の発表とさせていただきました。

名字が一つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。公私共にまだ半人前ではありますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。

2019年11月22日

Official髭男dism

藤原 聡

ヒゲダンは2012年に島根県で結成。2018年にメジャー・デビューして以降、音楽性にもこだわったタイアップ楽曲を多数リリースしてきた。なかでも、映画「コンフィデンスマンJP」主題歌である2019年のシングル「Pretender」は、Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャートで26週連続1位を記録。大ブレイクを果たし、メジャー・デビュー2年目にして「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場することとなった。

Official髭男dism。左から楢崎誠、 小笹大輔、 藤原聡、松浦匡希(提供:ポニーキャニオン)
Official髭男dism。左から楢崎誠、 小笹大輔、 藤原聡、松浦匡希(提供:ポニーキャニオン)

藤原聡は、ヒゲダンのヴォ―カルと作詞作曲を担当。島根大学卒業後、地元の銀行に入行し、営業マンとして2年間働いたキャリアも持つ。銀行マンとして働いた理由は、土日にライヴ活動ができ、平日も夜はスタジオ練習ができるから。つまり、ヒゲダンでの音楽活動を確実に行うためだった。2016年には、東京で活動するために他のメンバーとともに上京するなど、まさに音楽とともに人生を歩んできた。

ヒゲダンのメンバーの結婚は、2019年7月30日に結婚を発表した小笹大輔に続いて2人目。「何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方」と藤原聡が語る女性との結婚を祝福し、彼が今後も豊かな音楽を生みだしてくれることを楽しみにしたい。