氷点下20℃の猛烈寒波で「ナイアガラの滝」一部凍結 

凍てつくナイアガラの滝 (22日)(写真:ロイター/アフロ)

一秒間に57万リットルの水が流れ落ちるといわれている、北米ナイアガラの滝。いま、この滝の一部が凍り付き、幻想的な光景を見せています。

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝は、アメリカ・ニューヨーク州とカナダ・オンタリオ州の国境に位置し、滝の水量としては北米で最も大きな規模です。イグアスの滝、ビクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布の一つで、毎年世界中から1,400万人もの観光客が訪れるともいわれています。

寒波と滝一部凍結

下の動画は先週撮影された、凍り付いたナイアガラの滝です。周囲も滝の水しぶきで凍結しています。さらにナイアガラの滝とつながるナイアガラ川もまた、氷で覆われているのがわかります。

一体どれだけ寒いのでしょうか。

下のグラフは今月中~下旬のナイアガラの滝近郊(ニューヨーク州・バッファロー)の日最低気温の推移です。この時期の日最低気温の平均は氷点下8℃ですが、連日のようにそれを下回る寒さが続いていました。特に先週末には氷点下20℃近い極寒の日が3日間も続いたようです。

NY州バッファローの日最低気温の推移 (NOAAのデータをもとに筆者作成)
NY州バッファローの日最低気温の推移 (NOAAのデータをもとに筆者作成)

今後も続く寒さ

寒波は今週再びやってきます。ナイアガラの滝の予想最低気温は、29日(火)に氷点下16℃、30日(水)には氷点下20℃へと下がる見込みで、滝の凍結が一層進むことが予想されます。

今後4日間の日最低気温の予想 (NOAAのデータをもとに筆者作成)
今後4日間の日最低気温の予想 (NOAAのデータをもとに筆者作成)

(※日にちを訂正しました)

ナイアガラの滝と凍結の歴史

今回は一部凍結ですが、ナイアガラの滝が全面凍結することはあるのでしょうか。

これまで、ある一例を除いて全面凍結したことはないようです。基本的には水は常に流れ落ちています。

ではその一例とはいつなのでしょう。それは1848年のことで、ナイアガラの滝へと注ぐナイアガラ川が何百万トンもの氷のブロックで堰き止められたために、数時間だけ滝が全面的に凍ったといわれています。その時だけは水の轟音が止まり、静けさに包まれたそうです。

滝中ダイブに挑んだ女性

ところで、ナイアガラの滝は人をとんでもない挑戦に駆り立てるようで、昔からあらゆる手段で滝中ダイブを試みる人たちがいました。

アニー・テイラーさんと樽 (提供: Francis J. Petrie Photograph Collection)
アニー・テイラーさんと樽 (提供: Francis J. Petrie Photograph Collection)

意外なことに、最初の成功者は筋骨隆々な男性ではなく、アニー・テイラーさんという63歳の女性教師でした。

彼女は1901年に、樫製の樽に入って命がけの挑戦を行ったのです。幸いなことに、額から出血があったものの無事に生還を果たしました。

挑戦を終えた彼女が発した言葉は「誰もこんなことすべきではないわ」でした。今ではこうした命知らずの試みは違法となっています。