クラフトワーク、フローリアン・シュナイダーの「特許」について

出典:USD244717S公報

「クラフトワークの共同創設者、フローリアン・シュナイダーが73歳で死去」というニュースがありました。大変悲しいです。クラフトワークは自分が電子音楽に目覚めたきっかけでもあり、タイトル画像のジャケットで知られる「ツール・ド・フランス」などは今でよく聴いています。ところで、記事タイトルの「共同創設者」はco-founderの訳だと思いますが、会社みたいなので「創立メンバー」「初代メンバー」くらいの方が良かったんじゃないでしょうか?

さて、フローリアン・シュナイダー氏のWikipediaエントリーを見ると「1973年にはセンサーパッドの付いた電子パーカッションを発明し1975年に特許を出願、1977年にアメリカで(ラルフ・)ヒュッターと連名で取得している」との記載がありますので調べてみました。

当該「特許」はUSD244717Sですが、これはデザイン特許、すなわち、日本でいう「意匠登録」です(タイトル画像参照)。技術的なアイデア(発明)ではなく、外観デザインで権利取得したということになります。したがって、上記Wikipediaエントリーの記載の「電子パーカッションを発明し、特許を...取得した」は微妙に不正確で「電子パーカッションのデザインを創作し、意匠登録した」と書くべきでしょう。

この件に限らず米国記事の翻訳記事で「特許」と書いてあったものが実は「意匠」でしたという話はあるあるです(米国の制度では特許と意匠を同じ法律で扱っているのでこういう事態が生じます)。しかし、この話はまだ続きがあります。

英語版のFlorian SchneiderのWikipediaエントリーを見ると、上記意匠登録の話は書かれておらず、クラフトワークの代名詞とも言えるロボット音(Robovox)の特許を取得したとの記載があります。その記載の引用元の記事”7 pieces of gear that prove Kraftwerk are technological trailblazers”(クラフトワークのサウンドを生み出したテクノロジが紹介されており大変興味深い記事です)によると、1991年発売のThe Mix収録版のThe Robotで使用されているロボット音が“system for and method of synthesizing singing in real time”という名称の特許に基づくものとの記載があります。

これで調べてみると確かにフローリアン・シュナイダー氏を発明者とする特許出願(EP0396141)が1990年5月に欧州特許庁に行なわれています。こちらは、意匠ではなくシンセサイザーの技術に関する純然たる特許ですが、審査中に取り下げられており特許化はされていません(なので、上記記事も微妙に不正確です)。ただ少なくともフローリアン・シュナイダー氏がテクノロジにも造詣が深かったということは確かなようです。

出典:EP0396141公報
出典:EP0396141公報

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    「乃木坂46」からカウンセラーへ…適応障害を乗り越えた中元日芽香の今長谷川まさ子6/22(火) 10:17
  2. 2
    林家ぺー・パー子が撮り続けて見つけたもの中西正男6/21(月) 17:00
  3. 3
    【戦国こぼれ話】西国の太守・毛利元就は本当に天下を望まなかったのだろうか。その謎を考える渡邊大門6/22(火) 6:00
  4. 4
    「大豆田とわ子」のいない火曜日に考える、あのドラマは何だったのか?碓井広義6/22(火) 8:24
  5. 5
    いよいよ三冠チャレンジが見えてきた? 藤井聡太二冠(18)堂々の歩みで叡王戦挑戦者決定戦に進出松本博文6/22(火) 16:35
  6. 6
    【先取り「鎌倉殿の13人」】初の武家政権を築いた平清盛。その最期は灼熱地獄の悲惨なものだった渡邊大門6/21(月) 6:00
  7. 7
    藤井聡太二冠(18)スペシャリスト丸山忠久九段(50)の一手損角換わりを受けて立つ 叡王戦準決勝開始松本博文6/22(火) 10:18
  8. 8
    ちゃぶ台を素手で引き裂くなど、朝メシ前。『刃牙』シリーズ・範馬勇次郎の強さは、科学を超越している!柳田理科雄6/21(月) 8:00
  9. 9
    内田理央が20代の最後に5年ぶりの写真集 「ぷりぷりした体にしてパンチラで沸きました(笑)」斉藤貴志6/20(日) 11:35
  10. 10
    【戦国こぼれ話】徳川家康、毛利元就、武田信玄ら名立たるグルメな戦国大名の大好物は何だったのか渡邊大門6/19(土) 6:00