クラフトワーク、フローリアン・シュナイダーの「特許」について

出典:USD244717S公報

「クラフトワークの共同創設者、フローリアン・シュナイダーが73歳で死去」というニュースがありました。大変悲しいです。クラフトワークは自分が電子音楽に目覚めたきっかけでもあり、タイトル画像のジャケットで知られる「ツール・ド・フランス」などは今でよく聴いています。ところで、記事タイトルの「共同創設者」はco-founderの訳だと思いますが、会社みたいなので「創立メンバー」「初代メンバー」くらいの方が良かったんじゃないでしょうか?

さて、フローリアン・シュナイダー氏のWikipediaエントリーを見ると「1973年にはセンサーパッドの付いた電子パーカッションを発明し1975年に特許を出願、1977年にアメリカで(ラルフ・)ヒュッターと連名で取得している」との記載がありますので調べてみました。

当該「特許」はUSD244717Sですが、これはデザイン特許、すなわち、日本でいう「意匠登録」です(タイトル画像参照)。技術的なアイデア(発明)ではなく、外観デザインで権利取得したということになります。したがって、上記Wikipediaエントリーの記載の「電子パーカッションを発明し、特許を...取得した」は微妙に不正確で「電子パーカッションのデザインを創作し、意匠登録した」と書くべきでしょう。

この件に限らず米国記事の翻訳記事で「特許」と書いてあったものが実は「意匠」でしたという話はあるあるです(米国の制度では特許と意匠を同じ法律で扱っているのでこういう事態が生じます)。しかし、この話はまだ続きがあります。

英語版のFlorian SchneiderのWikipediaエントリーを見ると、上記意匠登録の話は書かれておらず、クラフトワークの代名詞とも言えるロボット音(Robovox)の特許を取得したとの記載があります。その記載の引用元の記事”7 pieces of gear that prove Kraftwerk are technological trailblazers”(クラフトワークのサウンドを生み出したテクノロジが紹介されており大変興味深い記事です)によると、1991年発売のThe Mix収録版のThe Robotで使用されているロボット音が“system for and method of synthesizing singing in real time”という名称の特許に基づくものとの記載があります。

これで調べてみると確かにフローリアン・シュナイダー氏を発明者とする特許出願(EP0396141)が1990年5月に欧州特許庁に行なわれています。こちらは、意匠ではなくシンセサイザーの技術に関する純然たる特許ですが、審査中に取り下げられており特許化はされていません(なので、上記記事も微妙に不正確です)。ただ少なくともフローリアン・シュナイダー氏がテクノロジにも造詣が深かったということは確かなようです。

出典:EP0396141公報
出典:EP0396141公報

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    「ドラゴンクエスト」大ヒット連発なぜ? 30年前の伝説の熱狂河村鳴紘5/24(日) 10:30
  2. 2
    現役タイトル保持者、元A級の大豪、勢いさかんな若手が居並ぶB級1組順位戦、6月11日開幕松本博文5/25(月) 13:12
  3. 3
    サンジャポ太田光が“テンピン”に疑義「賭け麻雀のレートは許容範囲?」野次馬的好奇心からの問題提起水島宏明5/24(日) 19:59
  4. 4
    『エール』から始まる二階堂ふみ最強伝説~周囲を引き立てる演技力~鈴木祐司5/23(土) 14:17
  5. 5
    『凪のお暇』再放送で話題。唐田えりかが女優として発言していたこと斉藤貴志5/19(火) 9:30
  6. 6
    「アイドル戦国時代」から10年。大手芸能事務所の参入と撤退を振り返る斉藤貴志5/24(日) 10:00
  7. 7
    「平成の将棋界を占う大一番」1988年度NHK杯準決勝▲谷川浩司名人-△羽生善治五段戦、再放送決定!松本博文5/24(日) 15:16
  8. 8
    【将棋】師弟戦に千日手。波乱含みの死闘を制してレジェンドチーム好発進!遠山雄亮5/24(日) 10:37
  9. 9
    「応援歌」で盛り上がった朝ドラ、「軍歌」はどうする!?碓井広義5/23(土) 6:00
  10. 10
    名人戦七番勝負が開幕する前にA級順位戦始まる 6月2日▲佐藤康光九段(50)-△広瀬章人八段(33)松本博文5/21(木) 20:29