「4分33秒」の著作権権利処理について

出典:JASRAC作品情報データベース(J-WID)

米国の実験音楽家ジョンケージの代表作品に「4分33秒」があります。4分33秒間にわたり楽器の前で何もしないで過ごすという「作品」です。ライバッハ、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、キャバレー・ヴォルテール等のアーティストによるこの作品のカバー映像作品のボックスセットを、イギリスのインディレーベルMUTEが発売するというニュースがありました。

なお、これに関して、虚構であるはずの過去記事が現実化してしまった「誤報」として虚構新聞がお詫び記事を出しています。

さて、この作品の著作権権利処理がどうなっているのか調べてみました。何と、JASRACに通常どおり登録されています(タイトル画像参照)。映像化の権利もJASRACに信託されていますので、日本におけるこのDVDの売上げに応じて所定の著作権使用料がJASRAC→GEMA(ドイツの著作権管理団体)を経て作詞家・作曲家たるジョンケージの遺族に支払われることになります。(追記:すみません、当該ボックスセットは輸入盤になると思われますので、正確には「イギリスの著作権管理団体→GEMAを経て」ということになります。国内盤CD/DVDでこの楽曲が使われた場合には、JASRAC→GEMA経由になります。)(追記^2:ツイッターでコメントいただきましたが、日本のオーケストラでこの楽曲を演奏した時はJASRACにちゃんと使用料を支払ったそうです。)

ちなみに、4分33秒がカラオケで歌えるという話があったような気がして調べてみましたが、こちらはネタだったようです(まあカラオケにあってもいいとは思いますが)。

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    スマホ版「ラブプラス」も終了へ ガチャ一辺倒でスマホゲーム“屍の山”河村鳴紘5/30(土) 10:30
  2. 2
    「あざとい」で押すアイドル・阿部夢梨(スパガ)。道重さゆみ、嗣永桃子以来のバラエティ進出を狙う斉藤貴志5/30(土) 10:00
  3. 3
    世界中のファンがつくったひとつなぎの傑作:「ONE PIECE」コスプレイヤー達のステイホームな挑戦小新井涼5/29(金) 20:00
  4. 4
    二階堂ふみに迫る波瑠と志田未来~静と動 対照的な二人の魅力~鈴木祐司5/29(金) 9:18
  5. 5
    山口百恵サブスク解禁、ライブ盤も…「めちゃ嬉しい」ファン歓喜岡田有花5/29(金) 12:23
  6. 6
    5月30日は「女子将棋の日」2007年に日本女子プロ将棋協会設立(LPSA)が設立される松本博文5/30(土) 20:05
  7. 7
    ドラマ『ハケンの品格』に見る2007年の社会 この13年で日本は何を失ったのか堀井憲一郎5/28(木) 21:36
  8. 8
    『テラスハウス』“やらせ”の有無や出演者ケアが十分だったのかBPOは審議すべき水島宏明5/30(土) 9:23
  9. 9
    外出自粛で急増のNetflixで人気の『梨泰院クラス』とは…韓国での評判は?慎武宏4/18(土) 11:35
  10. 10
    サンジャポ太田光が“テンピン”に疑義「賭け麻雀のレートは許容範囲?」野次馬的好奇心からの問題提起水島宏明5/24(日) 19:59