エディ・ヴァン・ヘイレンによるギター特許について

US4656917

以前書いたマイケル・ジャクソン発明の斜め立ち特許は比較的有名と思いますが、FacebookのTL経由でエドワード・ヴァン・ヘイレン本人が発明したギターの特許があることを知りました。元ネタは、Popular Mechanicsの記事です。

同記事では、エドワード・ヴァン・ヘイレンは3件のギターの関連特許を取得して、うち2件が有効と書いてますが、現時点で有効なのは1件だけだと思います。

まずひとつめはUS4656917"Musical instrument support"です。出願は1985年、登録は1987年なので、もう権利は満了しています。

特許の基本アイデアは、この味のある図面を見るとよくわかります。ギターの背面についている折りたたみ式の支え(図の140)により体でギターを支えてライトハンド奏法等をやりやすくできる点がポイントです。

US4656917
US4656917

クレーム1は以下のようになっています。

1. A stringed musical instrument comprising

an instrument body having front and rear surfaces,

sound producing means extending over a portion of said front surface,

and a device mounted onto said rear surface for positioning said instrument body at an angular orientation to a player's body,

said device including attachment means movable between an inoperative position overlying said rear surface and an operative position at an angle to said rear surface,

a pair of spaced-apart mounting blocks attached to said rear surface and support means coupled to said mounting blocks for rotationally supporting therebetween said attachment means,

said attachment means engaging said player's body when in said operative position for maintaining said instrument body in said angular orientation and disengaging from said player's body when in said inoperative position for maintaining said instrument body in other than said angular orientation.

(仮訳)

1.前面と背面を含む楽器本体と、

前記前面の一部を占める音響発生手段と、

演奏者の胴体と一定角度を維持しながら前記楽器本体を保持するよう前記背面に設置された装置とから成る弦楽器であって(以下略)

普通の言葉で「背面に折りたたみ式の支えがついたギター」でよさそうなものですが、特許のクレームは、できるだけ広く解釈されるための抽象性と正確性を両立させなければならないので、こういう書き方になってしまいます。弁理士として明細書作成するときに一番気を使うポイントです。

2つめは特許とは言ってもデザイン特許(日本でいう意匠登録)で、番号はUSD388177です。ギターヘッド部の意匠(工業デザイン)ですが、期間満了しています。

USD388177
USD388177

3つめはUS7183475"Stringed instrument with adjustable string tension control”です。これは2003年の出願で特許料も支払われていますので当面権利は有効です。ギターの特定弦のチューニングを即座に変える(典型的には6弦をEからDに落とすDrop2Hellというチューニングにする)ためのテールピース部の機構に関する特許です。

US7183475
US7183475

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    「宮川大助・花子」が決めた“誕生日のルール” 中西正男12/11(水) 18:19
  2. 2
    元KARAのク・ハラを苦しめ追い詰めた「悪プル」とは。再燃する実名制問題 慎武宏11/29(金) 7:00
  3. 3
    片寄涼太は英語でスピーチ。少女時代ユナは韓国の指殺人も語る。アジアのライジングスター8人が選出 斉藤博昭12/11(水) 8:30
  4. 4
    小林健二四段、郷田四段、屋敷四段から本田四段まで 将棋界で新人四段がタイトル戦挑戦者決定戦に進んだ例 松本博文12/11(水) 12:52
  5. 5
    藤井聡太七段(17)金の大遠征で大局を制し、北浜健介八段(43)を降して棋聖戦二次予選決勝進出 松本博文12/10(火) 18:29
  6. 6
    松岡昌宏は成仏できない!?~『死役所』は逆張りテレ東の真骨頂ドラマ~ 鈴木祐司12/11(水) 14:36
  7. 7
    棋聖位通算16期のレジェンド羽生善治九段(49)棋聖戦二次予選1回戦で千田翔太七段(25)を降す 松本博文12/10(火) 11:21
  8. 8
    小芝風花がNHK地震ドラマで見せた 現代日本の若者の問題点 堀井憲一郎12/8(日) 14:13
  9. 9
    ただの続編じゃない!『ジュマンジ/ネクスト・レベル』今回は中身が入れ替わっている!? 紀平照幸12/11(水) 0:06
  10. 10
    韓国芸能人を苦しめる「指殺人」悪質コメはどれだけ酷く、なぜなくならないのか 慎武宏12/10(火) 7:00