FRBは利下げも利上げも当面は見送りか

(写真:ロイター/アフロ)

 12月10、11日に開催されたFOMCでは、全会一致で政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジを1.5~1.75%で維持することを決定した。これは市場の予想通りというか、現状維持との示唆がパウエル議長などからあり、状況が大きく変化することがなかったことで、予想通りの結果となった。

 市場ではむしろ今後の動向の方に注目していたと思われる。前回の声明にあった見通しへの「不確実性は続いている」という文言は今回削除された。

 注目されたいわゆるドットチャートによる先行きの政策予測だが、参加者の中央値は「2020年は利下げも利上げもゼロ」となった。これもある程度予想されていたことではあるが、FRBは当面動かない姿勢を鮮明にした。

 パウエル議長は会見において、引き締め政策に戻るには、著しくて持続性のあるインフレ加速が必要だと述べ、ハードルが高いことを強調した。このハードルを高くしているのはトランプ大統領から緩和へのプレッシャーも幾分か含まれるのかもしれない。

 前回まで3会合連続で利下げを実施していた。この予防的としてきた利下げについても、今回は行わず、それについても打ち止め感を出してきた。これによって再び、トランプ大統領との対立姿勢を強めることになるかもしれない。しかし、今回の利下げ打ち止めには、米国の経済活動は緩やかなペースで拡大しているとの見方も背景にあるだけに、トランプ大統領としてもその前提条件まで否定はできないであろう。

 ただし、本当に来年のFOMCで金融政策の現状維持が続けられるかどうかは予断を許さない。米国では大統領選挙も控えている。米中の通商交渉もひとまず緩和しても、こちらの先行きも見通せない。英国の動向も見えてこない。また別のテールリスク、ブラックスワンが現れることも考えられる。あくまで現状は現状維持の継続を見込んでいるという状況にある。

フリーの金融アナリスト。1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。幸田真音さんのベストセラー小説『日本国債』の登場人物のモデルともなった。日本国債や日銀の金融政策の動向分析などが専門。主な著書として「日本国債先物入門」パンローリング 、「債券の基本とカラクリがよーくわかる本」秀和システム、「債券と国債のしくみがわかる本」技術評論社など多数。

有料ニュースの定期購読

牛さん熊さんの本日の債券サンプル記事
月額1,100円(初月無料)
月20回程度
「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを牛さんと熊さんの会話形式にてお伝えします。昼には金融に絡んだコラムも配信します。国債を中心とした債券のこと、日銀の動きなど、市場関係者のみならず、個人投資家の方、金融に関心ある一般の方からも、さらっと読めてしっかりわかるとの評判をいただいております。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    コロナウイルス特許の陰謀論について 栗原潔1/28(火) 3:24
  2. 2
    中国での新型肺炎の感染拡大への懸念から、金融市場ではリスク回避の動きを強め、株安円高、債券高となる 久保田博幸1/28(火) 10:04
  3. 3
    金融資産を持たない世帯、夫婦世帯は2割強・単身は4割近く(2020年公開版) 不破雷蔵1/26(日) 9:04
  4. 4
    本質を見極めるには、新聞を毎日読むのが効果的 中原圭介1/28(火) 6:00
  5. 5
    基本は現金とクレジットカード…二人以上世帯の代金支払い方法の移り変わりをさぐる(2020年公開版) 不破雷蔵1/28(火) 9:03
  6. 6
    SARS緩和の読み方&『失敗の本質』再考etc=日銀『終戦リポート』への期待 窪園博俊1/27(月) 6:00
  7. 7
    「40年債入札は無難、債券先物は売られる」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年1月28日 久保田博幸1/28(火) 15:37
  8. 8
    老後の支えとなる生活費の工面方法、単身世帯と二人以上世帯それぞれの実情をさぐる(2020年公開版) 不破雷蔵1/27(月) 11:35
  9. 9
    「新型肺炎の感染拡大でリスクオフの動き強める」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年1月27日 久保田博幸1/27(月) 15:38
  10. 10
    「新型肺炎によるリスクオフの動きが加速」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2020年1月28日 久保田博幸1/28(火) 11:02