豊島三冠vs渡辺二冠 天下分け目の戦いはどうなる――第90期棋聖戦五番勝負展望

棋聖戦五番勝負は6月4日に開幕(写真:アフロ)

 豊島将之棋聖(29)に渡辺明二冠(35)が挑む第90期ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞主催)五番勝負は6月4日兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」で第1局が行われる。

年末までに「五冠王」誕生の可能性

 豊島棋聖(名人・王位)と渡辺二冠(棋王・王将)の番勝負が実現した。二人合わせて五冠の激突で令和の将棋界勢力図を決める「天下分け目の戦」といっていいだろう。

 振り返ってみると昨年夏には8大タイトルを8人が分け合う「戦国時代」だったが、1年もたたないうちに棋界地図は大きく書き換えられた。

 今回の五番勝負はどちらが勝っても三冠だが、今年度の王座戦と竜王戦の本戦トーナメントに両者勝ち残っているため、年末までに五冠達成の可能性が残っている。

直接対決は渡辺二冠リードも互角か

<豊島棋聖vs渡辺二冠全成績と戦型>

2008年12月8日

王位戦予選

豊島(先)●-○渡辺

先手石田流三間飛車

2009年10月31日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島○-●渡辺(先)

一手損角換わり

2010年10月8日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島●-〇渡辺(先)

一手損角換わり

2011年7月19日

NHK杯争奪戦本戦

豊島(先)●-〇渡辺

角換わり腰掛け銀

2011年11月15日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島(先)●-○渡辺

一手損角換わり

2012年1月27日

王位戦挑戦者決定リーグ紅組

豊島●-〇渡辺(先)

横歩取り3三角

2012年7月22日

大和証券杯ネット将棋最強戦

豊島(先)〇-●渡辺

相矢倉

※千日手指し直し

2012年8月1日

棋王戦本戦

豊島(先)●-〇渡辺

相矢倉

2012年9月28日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島●-〇渡辺(先)

相矢倉

※千日手指し直し

2015年2月14日

朝日杯将棋オープン戦準決勝

豊島●-〇渡辺(先)

相矢倉

2016年9月17日

JT将棋日本シリーズ

豊島〇-●渡辺(先)

角換わり腰掛け銀

2016年11月14日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島●-〇渡辺(先)

矢倉後手左美濃急戦

2017年5月9日

王位戦挑戦者決定リーグ白組

豊島〇-●渡辺(先)

角換わり後手棒銀

2017年11月7日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島(先)〇-●渡辺

後手雁木

2017年12月15日

順位戦A級

豊島●-〇渡辺(先)

角換わり腰掛け銀

2018年11月26日

王将戦挑戦者決定リーグ

豊島●-〇渡辺(先)

角換わり先手早繰り銀

2019年3月26日

竜王戦ランキング戦1組

豊島●-〇渡辺(先)

相掛かり腰掛け銀

豊島5勝-渡辺12勝

(※2千日手)

 データが示すように直接対決は渡辺二冠が大きく勝ち越しており直近も3連勝中。

 ただ、豊島棋聖(三冠)はビッグタイトルの名人を5月に奪取したばかりで直近の対局も8連勝中と勢いを保っており互角と見る。

 なお渡辺二冠も直近11連勝と絶好調、五番勝負は最先端かつ最高の内容の将棋が見られること間違いないだろう。

 戦型は最新流行の角換わり腰掛け銀を中心に、どちらが先手を持っても角換わりにおける後手の千日手模様の待機策を避けるため、相掛かりを選ぶ可能性がかなりあると予想する。