MLBの短縮ドラフト実施決定で全米大学体育協会が大学アスリートの救済措置を発表

全米大学体育協会がルール変更を発表(公式サイトより)

【NCAAが新型コロナウイルスの影響でルール変更】

 全米大学体育協会(NCAA)は現地時間の3月30日、ディビジョン1(いわゆる1部リーグ大学)評議会を開き、新型コロナウイルスの影響を受けた学生アスリートを対象に、活動期間のルール変更を決めた。

 詳細はNCAAの公式サイトに掲載されている。現行ルールでは、NCAA加盟大学に所属するアスリートは、5年間の在学と4年間のアスリート活動期間(公式戦出場許可)が与えられているが、今回のルール変更で春季シーズンの競技に携わるアスリートのみ、もう1年の活動期間を与えることになった。

 NCAAでは春季シーズンの競技が新型コロナウイルスの影響で相次いでキャンセルになっており、今回のルール変更はそうしたアスリートの救済措置といえるものだ。

 

【ドラフト漏れの選手も大学残留が可能に】

 今回のルール変更で、最も救われる存在になったのが野球選手たちだ。

 週末にMLBと選手会が2020年シーズンの運営方針について合意し、今年のドラフトは1ヶ月間ほど延期される可能性があり、さらに通常の40巡目指名から5巡目指名に短縮されることが決定していた。

 つまりドラフト上位指名候補選手以外は、多くの選手たちも指名から漏れてしまうことになる。ドラフト以外でもMLBチームと契約することは可能だが、その場合は契約金が2万ドル(約220万円)以内という制限がかかってしまう。

 高校生選手の場合は指名漏れしても、奨学金を得るなどして大学に進学したり、また無試験で入学できるコミュニティカレッジ(2年制大学)に回り、2021年以降のドラフト指名に期待することができる。

 しかし活動期間4年目を迎える大学生選手たちが行き場を失う可能性が高かったため、そうした選手たちが特例としてもう1年活動期間を与えられることで、新たに大学に残留できる選択肢が加わったというわけだ。

【フットボール、バスケは対象外】

 繰り返すが、今回のルール変更の対象者は、春季シーズンの競技に携わるアスリートのみだ。NCAAではほとんどの競技がシーズン制をとっており、例えばフットボールは秋シーズン、バスケットボールは冬シーズン、野球は春シーズン──に分かれている。

 フットボールはシーズンが完了しているし、バスケットボールもシーズン終盤が中止に追い込まれたものの、大半のスケジュールを消化しているため対象外になっている。

【海外リーグに流出する可能性も】

 だがルール変更を利用して大学に残ったとしても、MLBは2021年のドラフトも20巡目指名に留める方針を打ち出しており、彼らを待ち受けているのはやはり厳しい現実なのかもしれない。

 これまでドラフト指名から漏れた大学生選手たちは、プロの道を諦めるか、独立リーグに回りそこからMLBチームとの契約を目指すかの道を選ぶしかなかった。しかし40巡までに指名を受けないということは、それだけ高い評価を受けていたわけではないので、ある意味仕方がないことだといえる。

 ところが今年、来年に関しては中間クラスの評価を受ける選手たちがドラフト指名から漏れることになり、そうした選手たちがプロを目指し日本や韓国、台湾などの海外リーグに挑戦する可能性も十分にあるだろう。

 今こそNPB各チームは、米国のアマチュア選手にも目を向けるべき時なのかもしれない。

1993年から米国を拠点にライター活動を開始。95年の野茂投手のドジャース入りで本格的なスポーツ取材を始め、20年以上に渡り米国の4大プロスポーツをはじめ様々な競技のスポーツ取材を経験する。また取材を通じて多くの一流アスリートと交流しながらスポーツが持つ魅力、可能性を認識し、社会におけるスポーツが果たすべき役割を研究テーマにする。2017年から日本に拠点を移し取材活動を続ける傍ら、非常勤講師として近畿大学で教壇に立ち大学アスリートを対象にスポーツについて論じる。在米中は取材や個人旅行で全50州に足を運び、各地事情にも精通している。

有料ニュースの定期購読

菊地慶剛のスポーツメディア・リテラシーサンプル記事
月額550円(初月無料)
月3、4回程度
22年間のMLB取材に携わってきたスポーツライターが、今年から本格的に取材開始した日本プロ野球の実情をMLBと比較検討しながらレポートします。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    「アスリート長者番付トップ100」に入ったメジャーリーガーは1人だけ。昨年度は15人がランクイン宇根夏樹5/30(土) 11:40
  2. 2
    白人警官に殺された黒人ラッパーの親友、元NBA王者のスティーブン・ジャクソンが人種差別撤廃を訴える三尾圭5/29(金) 15:16
  3. 3
    ダブルヘッダーの間にトレードで入れ替わり◆鉄人の記録が始まる…【5月30日のMLB】宇根夏樹5/30(土) 6:30
  4. 4
    マイケル・ジョーダンのドキュメンタリー「Last Dance」から生じた波紋林壮一5/30(土) 0:01
  5. 5
    「練習再開後からが勝負」。タイトル獲得を目指すレッズレディース、2020年本格始動に向けた現在地松原渓5/30(土) 8:00
  6. 6
    ブンデス初ゴールの鎌田大地。恩師が語る高校時代の成長。河治良幸5/30(土) 12:21
  7. 7
    白人警官に命を奪われ続けるアフリカ系アメリカ人。NFLスーパースターの主張を無視したアメリカ三尾圭5/29(金) 17:46
  8. 8
    『黒人カルチャーだけでなく、黒人も愛してくれ』 混乱をきたす米国市民に元NBA選手がメッセージ三尾圭5/30(土) 12:16
  9. 9
    「ゴロフキンは化け物でした」元日本王者・淵上の挑戦が残した八王子中屋ジムの原点杉浦大介5/29(金) 9:00
  10. 10
    元ヤクルト・ブキャナン3勝目 ハリボテ応援を背に受けてチームは4連勝<韓国KBOリーグ>室井昌也5/30(土) 21:07