菊地慶剛の“本音”取材レポートvol.11

米国で24年間に渡りMLBを中心に各種スポーツの取材を経験し、現在は日本でスポーツライターとして活動を続けながら、日々の取材の中で溜まっていく一般記事には出せないエピソードや裏話を語っていきます。

この記事は有料です。
菊地慶剛の“本音”取材レポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

菊地慶剛の“本音”取材レポートのバックナンバー2018年7月サンプル記事

菊地慶剛

価格

540(記事3本)

2018年7月号の有料記事一覧

すべて見る

22年間のMLB取材に携わってきたスポーツライターが、今年から本格的に取材開始した日本プロ野球の実情をMLBと比較検討しながらレポートします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1993年から米国を拠点にライター活動を開始。95年の野茂投手のドジャース入りで本格的なスポーツ取材を始め、20年以上に渡り米国の4大プロスポーツをはじめ様々な競技のスポーツ取材を経験する。また取材を通じて多くの一流アスリートと交流しながらスポーツが持つ魅力、可能性を認識し、社会におけるスポーツが果たすべき役割を研究テーマにする。2017年から日本に拠点を移し取材活動を続ける傍ら、非常勤講師として近畿大学で教壇に立ち大学アスリートを対象にスポーツについて論じる。在米中は取材や個人旅行で全50州に足を運び、各地事情にも精通している。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

明日が変わる オリジナル動画コンテンツ

  1. 1
    【フォトギャラリー】紀平梨花、初出場のグランプリファイナルで優勝! 三尾圭12/9(日) 14:44
  2. 2
    ハーパーに去られ、引き留めに用意した3億ドルが浮く!? 先発投手に続く大型補強はあるのか 宇根夏樹12/8(土) 23:15
  3. 3
    2010年代の「ディケイドMVP」は誰? MVP合計ポイントのトップ3は、丸佳浩、柳田悠岐、山田哲人 宇根夏樹12/9(日) 9:04
  4. 4
    米国の大学で起こったスポーツブラ問題 谷口輝世子11/16(金) 11:11
  5. 5
    カイクルを手に入れられなかったら、菊池雄星を。あの球団にはそうしてほしい。同じ左腕だからではなくて 宇根夏樹12/9(日) 15:39
  6. 6
    事実上の韓国選手の追い出し?!日本女子プロゴルフ協会の規定変更で人気を牽引する韓国選手が消える現実味 金明昱7/6(金) 7:00
  7. 7
    有馬記念にオジュウチョウサン出走権利確保、マカヒキなど出走予定馬たちの動き 花岡貴子12/8(土) 15:17
  8. 8
    「最も高い評価の巨人に行く」当然の選択の丸が広島ファンに叩かれる異常さを指摘しないのはなぜか? 豊浦彰太郎12/7(金) 15:07
  9. 9
    メジャーリーガーになった大学アメフト最優秀選手は過去2人だが、今年の受賞者はそうなっても4人目!? 宇根夏樹12/9(日) 19:05
  10. 10
    フィギュアGPファイナルで“羽生越え”を期待される韓国17歳は宇野の対抗馬になれるか 慎武宏12/8(土) 7:00