NFLは現地22日、来年2月4日に行われる『第52回スーパーボウル』のハーフタイムショーを人気アーティストのジャスティン・ティンバーブレイク氏が担当することを明らかにした。NFL公式サイトでも正式にニュースとして報じている。

 またティンバーレイク氏も自らツイッター上に動画を投稿し、ハーフタイムショーの出演を公にしている。

 ティンバーレイク氏は過去に2度ハーフタイムショーの出演経験を持つ。1度目は2001年の第35回に当時所属していた『NSYNC』の一員として、さらに2度目はソロ・アーティストとして2004年の第38回にそれぞれ出演しているが、単独でハーフタイムショーを担当するのは今回が初めてとなる。

 ちなみに第38回に出演の際は、ジャネット・ジャクソン氏とともにパフォーマンスを披露し、ジャクソン氏のバストが一瞬露見してしまうアクシデントを起こし物議を醸していた。

 スーパーボウルは米国最大のプロスポーツ・イベントで、ハーフタイムショーは米国内で「最も視聴される音楽イベント」と認識されており、毎年超一流アーティストが出演している。