1月12日の関連記事スクラップ/在宅勤務の是非・各紙が調査を掲載/共通テスト・発熱なら追試

(写真:アフロ)

【1月12日の関連記事スクラップ/在宅勤務の是非・各紙が調査を掲載/共通テスト・発熱なら追試】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

火曜は朝日が教育面。読売は就活on面、東京が教育面をそれぞれ掲載の曜日。

※読売・就活onは休み

関連記事は30本とやや少なめ。

全体では、在宅勤務の是非・各紙が調査を掲載(朝日・産経・東京・日経)、共通テスト・発熱なら追試、など。

●朝日新聞 6本

コロナ下の生活どうですか 本社世論調査 感染拡大後 ストレス「増えた」53% 男性47%、女性は58% 生活の変化そのものが直結 収束後もオンライン? 「仕事」は好感、「友人関係」では敬遠 テレワークネット調査 「メリット大きい」38%、定着「思わない」53%(5面・4段)■■■

社説 共通テスト コロナ下 万全の対応を(8面・3段)▲

コロナ下の大学入学共通テスト Q&A 発熱なら追試 試験前は体温記録を 体調悪くてもチャンスは複数 国際医療福祉大学 和田耕治教授 公衆衛生学(21面・5段)▲▲▲

受験する君へ 東北大4年 中屋悠資さん この苦労生かす 副社長の自分も(21面・4段)

成人式中止の新宿区 記念撮影会場に542人(25面〈東京〉・4段)

コロナ下の成人 不安だけど オンラインで式典 会場分散 開始2時間前に中止 肩身狭かった…(27面・7段)

●読売新聞 3本

語る 新年展望・7 明大教授 斎藤孝氏 60 紙の教科書 知の基本 デジタルのみ 学力低下招く 普及100% 25年度までに(4面・7段)▲▲▲

追跡働き方改革・1 残業時間に上限規制 原則 月45時間、年360時間まで コロナでマイナス傾向(15面・6段)■■■

新成人 静かに祝う オンライン開催 会食なし 新成人スマホ第1世代(31面・7段)

●毎日新聞 3本

社説 男女共同参画の実現 政治が先頭に立つべきだ(5面・3段)

新成人 困惑の門出 緊急事態宣言下 「一生に一度」「感染広げたくない」(23面・3段)

天理 ラグビー大学日本一 コロナ耐えた雑草魂 昨夏部員62人感染(23面・4段)

●産経新聞 3本

公務員 進まぬテレワーク(3面・6段)■

成人式 工夫凝らした自治体 杉並、対策徹底し開催 墨田、新宿などビデオ配信(20面〈東京〉・2段)

コロナ時代 20歳の誓い 成人式 ネット配信や分散開催 「力合わせ乗り越え」「母を支える人間に」(23面・5段)

●東京新聞 8本

性被害者支援 365日対応(2面・2段)

短縮勤務も休業手当対象 緊急宣言で周知義務 国の助成金・支援金利用を(3面・3段)

テレワーク実施に地域差 企業規模で3.4倍の開き 民間調査 東京45.8% 和歌山は3.5%(6面・3段)■

#不登校 りゅうちぇるさんに聞く 「普通」を演じ孤独だった 個性は必要。自分を愛することは諦めないで(14面・5段)▲

子どもの権利守る基本法を 国連条約採択から30年 15団体 今春に第2次提言 虐待、貧困多い現状 児童らの意見を反映 「社会の意識変わるはず」制定へ着々(22面・4段)▲

「若者は未来」活路託す コロナ禍 成人の日に思い 葛飾の街工場 入魂の革ベルト贈る(25面・4段)

2会場8回式典「友に会えうれしい」 横浜 「地方の友人状況できず」 杉並 23区唯一開催(25面・3段)

式中止の練馬 晴れ着撮影スペース設置(25面・1段)

●日本経済新聞 7本

「在宅勤務定着を」56% 管理職は労働時間増 郵送世論調査 コロナ、世帯の4割減収(1面・6段)■■■

きょうのことば 在宅勤務 感染対策で政府推進(3面・2段)■

コロナ下、時価総額が伸びた企業 ネット活用支援で躍進 2位 すららネット 公教育デジタル化追い風 11位 リバーエレテック 電子制御部品の受注拡大 14位 フロンティア・マネジメント コロナ下の経営戦略支援 24位 多摩川ホールディングス 5G・再生エネ関連が好調(7面・6段)■ ▲

エコノミクストレンド ギグワーカー 満足度高く 鶴光太郎 慶大教授 ポイント コロナ下で労働時間や賃金が大幅に低下 働き方の柔軟性と保険機能の利点を享受 柔軟性と安定性のバランス分析を進めよ(11面・6段)■

性暴力被害の支援 全国365日対応へ 内閣府、25年までに(26面・2段)

南海トラフに備える企画展 名大、ホームページ上で(26面・3段)

成人式「祝いたいが…」 オンライン 少人数 参加自粛要請 「同級生と再会できず残念」美容院キャンセル続々 大きな打撃「仕方ない」(27面・4段)

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約1700字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」サンプル記事

石渡嶺司

価格

月額550円(初月無料)

月2回程度

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計30冊・62万部。2021年1月に『就活のワナ』(講談社プラスアルファ新書)を刊行。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    特別定額給付金の再給付を菅総理・麻生財務相は否定、次の焦点は2月7日・15日大濱崎卓真1/25(月) 7:05
  2. 2
    法廷で「執行猶予にしてください」と嘆願した被告人 遺族を襲ったさらなる苦しみ柳原三佳1/25(月) 6:23
  3. 3
    実は「金がなければ刷ればいい、簡単だろ」の麻生財務相 自民党内でも「緊急事態だから刷ればいい」の声藤田孝典1/23(土) 16:01
  4. 4
    拝啓 麻生太郎様 給付金は預金に回っても問題ないです #麻生さんそろそろ給付金出してください の声藤田孝典1/24(日) 16:05
  5. 5
    2度目の緊急事態宣言で子どもや夫婦のイライラが蓄積 ストレスを溜めないためにできること山脇由貴子1/25(月) 13:33
  6. 6
    菅首相 Twitterに寄せられる給付金へのコメントを見て国民の惨状に対応してください藤田孝典1/25(月) 5:43
  7. 7
    今週末から南下する寒気が今冬最後の強い寒気南下か?饒村曜1/25(月) 4:00
  8. 8
    ラブリさんを告発したA子さんの訴え 「女性同士による性被害」の盲点と深刻さ小川たまか1/21(木) 18:39
  9. 9
    緊急事態宣言の効果は限定的。危惧される「緊急事態慣れ」原田隆之1/24(日) 10:00
  10. 10
    生活保護の扶養照会の「闇」 行政が大学生や80代の高齢者にも要求今野晴貴1/24(日) 9:00