6月23日の関連記事/朝日の景気100社調査、読売は就活on面も選出はナッジ・休み方改革記事

本日の関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【6月23日の関連記事スクラップ/朝日の景気100社調査で採用どうなる/読売は火曜就活onの日/東京1面に従業員シェア】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

火曜は読売が就活onを掲載の日。

阪神ファンで「敵の新聞など買いたくない」という学生も今日だけは買おう、読もう。ちなみに石渡はロッテ・DeNAファン。湾岸シリーズ、生きているうちに実現するのだろうか(遠い目)。

朝日は1面と6・7面で景気動向などの100社調査。この中に出勤抑制・新卒採用もあり。こういう定点調査が新聞の良いところ。

回復見通しは「21年秋以降」が最多。新卒採用は見出しだと「減らす」で10社だが、「不変」は68社。ただ、「未定・その他」21社のうち、JTBなども含むため、今後、変わる可能性も。

読売は就活on掲載。「私のES」はポーラの女性総合職。社会人と積極的に話すようにした、というのは今の学生にもつながる。

相談室は3年生向け。今の3年生の悩み、そのものなので大学3年生はちゃんと読んでおきたい。

毎日は力を入れているヤングケアラーについて連載開始。1回目ということで1面トップと社会面、という長尺記事。

東京は従業員シェアが1面、と今日は各紙それぞれカラーを出した記事が大きく出ている日だった。

朝日が100社調査、読売は就活onなので、有料版の採用担当者向けでもそれを選ぶか、と思いきや、朝日はナッジ記事、読売は休み方改革記事を選出。なんでそうなったかは有料版をどうぞ。

●朝日新聞

景気、97社が「後退」前回12社 コロナで激増 本社100社調査(1面・8段)

→関連記事 出勤抑制 テレワーク98社で 工夫様々(6面・4段)

→関連記事 新卒採用 計画より「減らす」10社(6面・3段)

※調査の関連記事は7面も

「重要な仕事は男性」男女とも半数超 無意識の偏見根強く 21世紀職業財団調査(9面・3段)

いま子どもたちは 高校総体のない夏・3 5連覇の夢 後輩剣士に託す(20面・5段)

子ども支える学校へ 人材と予算を 日本女子大教授 清水睦美さん(20面・4段)

新生活様式 カギは「ナッジ」? 「するな」より選択を後押し(24面・5段)

●読売新聞

日本の余暇 海外より短く 生活調べ隊(14面・5段)

コロナ契機 休み方改革 生活調べ隊(15面・5段)

私のエントリーシート 社会人と積極的に会う(16面)

相談室 3年生、何から始めればいいのか 自分・社会・就活 情報収集を 回答者 谷出正直さん(16面・1段)

キャリセンだより 聖心女子大 キャリアサポート課長 黒木奈津子さん(16面・1段)

転職人気ランキング 転職人気 トヨタ1位復活(16面・1段)

兵庫・中2自殺 いじめ25件 再調査で認定 「学校は指導放棄」(26面・7段)

●毎日新聞

ヤングケアラー 幼き介護・1 「祖母が高熱」消えた恋(1面・3段/20面・6段)

●産経新聞

受験不正告白 世論が猛反発 中国の人気歌手 地方高官の継父ら関与、15人処分(7面・3段)

中1自殺 遺族が第三者委要請 昭島(20面・4段)

中2自殺 いじめ25件 兵庫の再調査委「極めて強い関連性」(20面・3段)

●東京新聞

従業員シェア拡大中 自粛企業から人手不足へ(1面・5段)

障がい者の就職 10万3000人 ハローワーク経由 19年度、過去最多(3面・3段)

若者4人に1人 朝食抜き 19年度版 食育白書(7面・2段)

高校生、ネット署名やスト コロナで上がり始めた声(12面・3段)

タイムカプセル 落語家 瀧川鯉斗さん 高校辞め粋な出会い(12面・4段)

時代を生き抜く名言 北里柴三郎 不撓不屈の精神を貫け(12面・2段)

中1自殺「いじめと関連」遺族が第三者委要請 昭島市教委に(22面・6段)

●日本経済新聞

正社員って何だろう・6 「再雇用で給与減」様変わり TIS、現役並み支給(13面・4段)

データで読む 働くシニア 日本は24%(13面・2段)

※この記事は上記部分までは、石渡嶺司の個人ブログhttps://reiji0.exblog.jp/ で読むことが可能です。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」とその解説を加筆しています。

本日は約1000字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年6月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事27本)

2020年6月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。