---------------------------------------------------------------------------------------

石川 温の「スマホ業界新聞」

2022/06/11(vol.471)

---------------------------------------------------------------------------------------

《目次》

1.アップル、iOS 16で家族の取り込みを強化

-----かゆいところに手が届く機能が続々

2. 楽天モバイルとpovoのゼロ円プランは価格圧搾なのか

-----MVNOがゼロ円を展開しているので圧搾にはならない?

3.ドコモショップ、iPhone購入時に「おなまえ」を記入

-----「真の利用者」にiPhoneを使ってもらうためには

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

---------------------------------------------------------------------------------------

1.アップル、iOS16で家族の取り込みを強化

-----かゆいところに手が届く機能が続々

---------------------------------------------------------------------------------------

今回、WWDC22で発表となったiOS 16。子どもを持つ身からすると実に「いいところを突いている」というアップデートであった気がした。家族まるごとiOSとiPadOSで囲われる「心地よさ」が余すところなく発揮されているような気がしている。

特に感心したのが共有写真ライブラリだ。最大6人のユーザーが写真を追加し、共同作業したり楽しむことができる。

撮った写真は共有ライブラリに自動的に送信するように選べる。特にビックリなのが、旅先などで周りに家族がいたら、その位置情報を認識し、撮った写真を自動でアップロードできるというものだ。

家族で旅行した際など、これまでは帰宅したら、ひとつひとつ写真を選んで共有するという作業をしていたが、そういった手間から解放されるのはかなりありがたい。

もうひとつはファミリー共有だ。

新しいデバイスを設定する際に既存のペアレンタルコントロールを自動的に適用できたり、コンテンツへのアクセスを年齢に応じて適切に制限する提案をするようになる。

また、子どもからスクリーンタイムの延長をリクエストされた際には、保護者はメッセージアプリ内で簡単に承認や拒否が行えるようになる。

これまで15分ごとに何度もスクリーンタイムの延長を求められ、その都度、設定からスクリーンタイムの項目に入り、OKを出すという煩わしさから解放されるだけでも、本当に大助かりといえる。