韓国が世界のコンテンツ流通マーケットトレンド国である理由

カンヌMIPTV会場正面広告の指定席にある韓国。

 コンテンツビジネスの海外展開トレンドをみるなかで、他国の動向は注目すべきことのひとつである。そんななか、競合相手であり、協合相手でもある隣国の韓国がMIPTV2020の主賓国に選ばれた。

この記事は有料です。
動画時代に知るべき「世界の映像コンテンツ市場」の動きと攻め方の定期購読をお申し込みください。

定期購読キャンペーン実施中!詳しくはこちら

定期購読のお申し込み

商品名

動画時代に知るべき「世界の映像コンテンツ市場」の動きと攻め方サンプル記事

長谷川朋子

価格

月額440円(初月無料)

月2回程度

仏カンヌの番組見本市MIP取材を10年以上続け、日本人ジャーナリストとしてはこの分野におけるオーソリティとして活動する筆者が、ストリーミング&SNS時代に求められる世界市場の攻め方のヒントをお伝えします。主に国内外のコンテンツマーケット現地取材から得た情報を中心に記事をお届け。国内外のドラマ、バラエティー、ドキュメンタリー番組制作事情をテーマに、独自の視点でコンテンツビジネスの仕組みも解説していきます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年生まれ。2003年から放送業界専門誌の放送ジャーナルでテレビ、ラジオ担当記者。国内外のドラマ、バラエティー、ドキュメンタリー番組制作事情をテーマに、テレビビジネスの仕組みについて独自の視点で解説した執筆記事多数。東洋経済オンライン、オリコン、マイナビ、日経クロストレンド、WIRED、講談社ミモレなど。得意分野は番組コンテンツの海外流通ビジネス。仏カンヌの番組見本市MIP取材を約10年続け、日本人ジャーナリストとしてはこの分野におけるオーソリティとして活動。業界で権威あるATP賞テレビグランプリの総務大臣賞審査員や、業界セミナー講師、行政支援プロジェクトのファシリテーターも務める。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    “芸能界の掟”を打ち破る中居正広と新しい地図──終焉に向かう「共演NG」の政治力学 松谷創一郎2/25(火) 5:30
  2. 2
    あきれるほど将棋の強いYouTuberのアゲアゲさん、史上最速タイトル挑戦の若手を破って編入試験合格 松本博文2/25(火) 18:25
  3. 3
    熾烈な残留争い、生き残るのは?――順位戦A級最終日展望 古作登2/26(水) 6:16
  4. 4
    映画「スキャンダル」:セクハラ現場シーンをあそこでとどめた理由 猿渡由紀2/26(水) 6:30
  5. 5
    騒動の核心、相方への思い。徳井義実「何もかもお話しします」 中西正男2/24(月) 10:00
  6. 6
    アメリカのTV局で実際にあったセクハラ裁判をほぼ実名で映画化。3大女優競演の『スキャンダル』 紀平照幸2/25(火) 21:41
  7. 7
    27日、最終決戦!「将棋界の一番長い日」にA級残留を決めるのは誰か? 遠山雄亮2/25(火) 18:00
  8. 8
    講談師「松之丞」改メ「神田伯山」の披露興行は、あきらかに事件である 堀井憲一郎2/26(水) 12:20
  9. 9
    将棋界注目の新鋭・本田奎五段(22)を育てた師匠・宮田利男八段(67)インタビュー 松本博文2/26(水) 12:49
  10. 10
    新型コロナウイルスの影響はゲーム業界にも 大型イベント開催に海外ファンも「本当に大丈夫?」 鴫原盛之2/26(水) 11:00