日本のゴルフ界に求められる変化、感じられた確かな手ごたえ

25年間のアメリカ取材で感じたこと思うことを語らせていただいた(写真/舩越園子)

実を言うと、私はジャーナリストでありながら、これまで活動拠点が25年間も米国ばかりだったため、日比谷にある日本プレスセンターに行ったことがなかった。行く用事も機会もなかった。だが、本日、初めて、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2019年10月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事11本)

2019年10月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    「プレミア12」日韓戦でもお目見えした“旭日旗”問題…韓国メディア「憂慮していた事態が起こった」 金明昱11/17(日) 15:02
  2. 2
    世界一の座をかけて今晩決勝戦のプレミア12。アメリカでの報道は? 三尾圭11/17(日) 11:16
  3. 3
    【新体操】新体操はこんなに素敵! こんなに凄い!~国士舘大学女子新体操部、多摩祭での演技を公開! 椎名桂子11/17(日) 6:24
  4. 4
    「プレミア12」日韓2連戦!今日の韓国は侍ジャパンを相手にエース温存で“消化試合”か?それとも…… 金明昱11/16(土) 15:36
  5. 5
    中村剛也は史上9人目の「500本塁打」達成者になれるのか 宇根夏樹11/16(土) 0:01
  6. 6
    ブレイクした若手をセンターに擁する球団が、秋山翔吾に興味を示しているのはなぜ? 宇根夏樹11/17(日) 16:01
  7. 7
    【プレミア12】韓国監督が故・加藤博一さん(元大洋)との写真を財布に忍ばせる理由 室井昌也11/12(火) 11:28
  8. 8
    本塁打王が二刀流に挑戦。ベーブ・ルースとは逆パターン!? 宇根夏樹11/17(日) 17:31
  9. 9
    長友佑都はキルギス戦で本当に低調だったのか?厳しく評価する前に認識したい戦術メカニズムの本質 河治良幸11/16(土) 11:57
  10. 10
    【プレミア12】韓国、点の取り合いの末、日本に敗戦 17日に決勝戦で再度激突 室井昌也11/17(日) 7:30